• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

自分の「けが」と相手への「賠償」を保障。

月々の掛金1,200円で日常に潜むけがのリスクとまさかの高額賠償に備える保障。

  • ご加入いただける方

    健康状態にかかわらず、満0歳~満59歳の方(最高満60歳の契約満了日まで保障) 満60歳の契約満了後はシニア傷害安心Hタイプ※に契約更新でき、最高満80歳まで保障が続きます。 ※保障内容は変わります。 ※満59歳で加入された方もシニア傷害安心Hタイプに更新できます。

  • 傷害安心タイプ 2016年度の割り戻し金*

    60円/月(掛金の約5.0%)

    *毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。また割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

※傷害安心タイプ、傷害安心W(ダブル)タイプ、いずれか1つのみご加入いただけます。

傷害安心タイプのおすすめポイント

  • 月々の掛金1,200円で、けがによる入院・通院・長期入院を保障。(交通事故・不慮の事故)
  • 健康状態にかかわらず加入でき、最高満80歳まで保障。(シニア傷害安心Hタイプに契約更新した場合)
  • 最高1億円の損害賠償保障※。1つの契約で、同居で同一生計のご家族の損害賠償もカバー。

※法律上の損害賠償責任を負うとき。国内のみ

もしものときも安心!充実の保障内容はコチラ!

他人にけがを負わせたり、
物を壊した場合など

個人賠償責任保障 最高1億円 ご家族の「まさか」も保障

高額な賠償責任を負うケースも。最近よく話題になる自転車事故など、被害が人身に及ぶと、高額な賠償命令につながるケースが多くなります。対人臨時費用もあります

入院・通院したとき

交通事故・不慮の事故 部位・症状別に18万円~0.75万円 入院または5日以上の通院をした場合の保障です。

長期入院した場合 90日以上連続した入院(1回の入院)・180日以上連続した入院(1回の入院)それぞれに。 各18万円(最高36万円)

通院5日未満で治療が完了した場合 1事故につき3,000円 たとえば3日通院で治療が完了した場合、その3日の通院を1事故として保障します。

死亡・障がいが残ったとき

葬儀費用や補助用具の購入・リフォームなど、当座の負担を軽減できます。

死亡・重度の障がい500万円 死亡の場合と、重度の障がい(1級・2級と、3級の一部※)が残った場合の保障です。

障がい450万円~20万円 重度ではない障がい(3級の一部~14級※)が残った場合の保障です。

※「障がい(重度障がいを含む)」とは、後遺障がい(傷病が治った後に残る障がい)を指し、全労済の定める基準によりその程度に応じてお支払いします。

これも保障!

携行品に損害が生じたとき

大切な自分の持ち物の損害に備える保障があります。

携行品の損害(国内のみ)最高30万円(免責1万円) 外出時に持ち出した身の回り品など、所定の携行品に対する損害を保障します。

もしものときもご安心ください!

例えば、こんな場合に給付されます 傷害安心タイプ篇

傷害安心タイプは、こんな方におすすめです。

自転車通学のお子さまがいるAさん

ソフトボールチームに所属のBさん

アウトドアライフを楽しむCさん

保障内容

けがに対する保障の保障額によって2つのタイプからお選びいただけます。

保障内容

保障のプロに聞く!ワンポイントアドバイス

「思わぬ事故、怖いのは自分のけがだけでなく、人さまへの損害賠償」 これこそ貯蓄では補いきれず、賠償の保障は生活の必需品!

資料請求・お申し込み