全労済のあんしんのタネ 笑顔を咲かせるみんなの情報

暮らしの中にあるさまざまな不安や、
保障に対する疑問を、少しでも安心に変え、
心や生活を豊かにする“タネ”をお届けします。

おすすめ記事

保障のヒント

車にまつわるヒント

2021/11/19

「もらい事故」の交渉は自分がするって本当?自動車事故の過失割合と弁護士特約について

自動車事故が起こると、当事者は、どちらの交通違反なのか、また不注意の責任はどちらにどの程度あるのかが、争点となります。この責任の割合のことを、「過失割合」といいます。今回は、自分に過失のない、つまり、過失割合が100:0である「もらい事故」の注意点と備えについてご紹介します。

保障のヒント

人にまつわるヒント

2021/11/18

年末調整とは?確定申告との違いや、時期など分かりやすく解説します

毎年11月から12月頃になると、働く方々の手元に年末調整の案内が届くようになります。 年末調整というと、提出書面がわかりにくく、記入方法も1年に1回の作業なので忘れてしまう、保険会社からのハガキ(保険料控除証明書)が一度に送られてくるので保管や提出漏れがないようにするのが面倒などの理由から、つい手続きを後回しにしたくなってしまいます。 では、なぜ年末調整をする必要があるのでしょうか?年末調整の手続きを正しく行うと、私たちが1年間で払いすぎた所得税を還付してもらえるなど、お財布にも優しい効果があるのです。今回は、年末調整の目的から得られるメリット、特に保障に加入している際に受けられる所得控除について、お話しいたします。

保障のヒント

人にまつわるヒント

2021/11/9

コロナで変わる教育。これからの教育費をどのように備えるべきか、ポイントを解説

1年半以上続いてきたコロナ禍で、学校をはじめ、習い事や塾など、子どもたちの教育環境も大きく変化してきました。ワクチン接種が進み、緊急事態宣言が解除された今、少しずつコロナ前の日常が戻りつつありますが、依然として学校の授業体制や行事、また習い事など、子どもの教育環境には一定の制限があるかと思います。今、そして今後の教育環境の変化も見据えて、これから先の子どもの教育費に対する準備のポイントをお伝えします。

あんしんのヒント

記事一覧

2020/5/15

防災や感染症の備えにも!いつもの食事に「ローリングストック」を取り入れよう

備蓄食材を普段から使い回しながら災害に備える「ローリングストック」。上手に取り入れれば、日々の調理の時間短縮につながるとともに、災害時だけでなく、感染症流行時の備えにもなります。そこで今回は、防災食アドバイザーで管理栄養士の今泉マユ子先生に、ローリングストックの考え方や常備食材を使ったおすすめのアレンジレシピを伺いました。

2020/4/20

お金の大切さ、どう学ぶ? 子どもに伝えたいお金教室

いま、子どものお金教育が注目されています。10歳頃までにお金の大切さを学んでおくことが、その先のお金との上手な付き合い方につながるそうです。一方で、お金の話はタブー視される一面もあり、教え方がわからないというお父さん、お母さんもいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、子どものお金教育の経験が豊富な「キッズ・マネー・ステーション」の八木陽子さんのワークショップに、9歳のきさちゃんとお母さんが参加。子どもと一緒に読みながらお金について学べる、ワークショップ形式でお届けします。

保障のヒント

記事一覧

車にまつわるヒント

2021/11/19

「もらい事故」の交渉は自分がするって本当?自動車事故の過失割合と弁護士特約について

自動車事故が起こると、当事者は、どちらの交通違反なのか、また不注意の責任はどちらにどの程度あるのかが、争点となります。この責任の割合のことを、「過失割合」といいます。今回は、自分に過失のない、つまり、過失割合が100:0である「もらい事故」の注意点と備えについてご紹介します。

人にまつわるヒント

2021/11/18

年末調整とは?確定申告との違いや、時期など分かりやすく解説します

毎年11月から12月頃になると、働く方々の手元に年末調整の案内が届くようになります。 年末調整というと、提出書面がわかりにくく、記入方法も1年に1回の作業なので忘れてしまう、保険会社からのハガキ(保険料控除証明書)が一度に送られてくるので保管や提出漏れがないようにするのが面倒などの理由から、つい手続きを後回しにしたくなってしまいます。 では、なぜ年末調整をする必要があるのでしょうか?年末調整の手続きを正しく行うと、私たちが1年間で払いすぎた所得税を還付してもらえるなど、お財布にも優しい効果があるのです。今回は、年末調整の目的から得られるメリット、特に保障に加入している際に受けられる所得控除について、お話しいたします。

人にまつわるヒント

2021/11/9

コロナで変わる教育。これからの教育費をどのように備えるべきか、ポイントを解説

1年半以上続いてきたコロナ禍で、学校をはじめ、習い事や塾など、子どもたちの教育環境も大きく変化してきました。ワクチン接種が進み、緊急事態宣言が解除された今、少しずつコロナ前の日常が戻りつつありますが、依然として学校の授業体制や行事、また習い事など、子どもの教育環境には一定の制限があるかと思います。今、そして今後の教育環境の変化も見据えて、これから先の子どもの教育費に対する準備のポイントをお伝えします。