2019/9/13

家族で学ぼう!いざというときに役立つ
防災クイズ⑪「高潮・波浪編」

夏は海水浴などで海に注意が向けられますが、じつは高潮・波浪による被害は夏から秋にかけた9月に多いことをご存じでしょうか?津波ほど一度に大きな被害をもたらしませんが、島国である日本はその発生頻度が高いため、油断はできません。秋以降も気を付けたい高潮・波浪に関する知識をクイズで学びましょう。

高潮・波浪から身を守るためには素早い判断が重要!

高潮や波浪が発生すると猛烈な勢いで波が押し寄せてくるので、一刻も早い避難が求められます。いざというときに適切な行動がとれるよう、あらかじめ避難方法などを家族みんなで確認しておきましょう。

Q1 高潮たかしおとはどんな現象げんしょうでしょう?
地震じしん影響えいきょうで、海底かいていきゅう変化へんかし、海面かいめん上昇じょうしょうすること
台風たいふうなどの影響えいきょうにより海水かいすい濃度のうどくなること
台風たいふう低気圧ていきあつによる強風きょうふうで、海面かいめんたかさが異常いじょうたかくなること
こたえ

A1「③」 

こたえは③です。
高潮たかしおは、台風たいふうつよ低気圧ていきあつ影響えいきょうで、海水面かいすいめんがいつもより大幅おおはばたかくなる現象げんしょうのことをします。太陽たいようつき引力いんりょくによって海面かいめん上昇じょうしょうする「潮汐ちょうせき」と同時どうじ発生はっせいすると、さらに海面かいめんたかくなり被害ひがいおおきくなるため注意ちゅうい必要ひつようです。

Q2 高潮たかしおによって発生はっせいする被害ひがいとして「ただしくないもの」はどれでしょうか?
浸水被害しんすいひがい ②河川かせん氾濫はんらん ③津波つなみ
こたえ

A2「③」 

こたえは③です。
高潮たかしおでは、海面かいめん上昇じょうしょうすることにより海水かいすい防波堤ぼうはていえてながみ、床上ゆかうえ
床下ゆかした田畑たはた浸水しんすいすることがあります。また、河川かせんさかのぼって海水かいすいせることによる、河川かせん氾濫はんらんにも注意ちゅうい必要ひつようです。なお、津波つなみ地震じしんなどの影響えいきょう急激きゅうげき海底かいてい地形ちけい変化へんかし、海面かいめん
がることで発生はっせいします。

Q3 高潮たかしおからまもるため、ごろからできるそなえとして「ただしくないもの」はどれでしょう?
天気予報てんきよほう注意ちゅういする 
家族かぞく一緒いっしょ避難経路ひなんけいろ確認かくにんしておく 
浸水しんすいしても大丈夫だいじょうぶなように水着みずぎておく
こたえ

A3「③」 

こたえは③です。
家族かぞく一緒いっしょにハザードマップなどを参考さんこうにして、事前じぜん避難経路ひなんけいろ確認かくにんしておくことが大切たいせつです。停電ていでん道路どうろ不通ふつうなども予想よそうされますので、気象庁きしょうちょう発表はっぴょうする警報けいほう注意報ちゅういほうなどを確認かくにんし、はやめの避難ひなんこころがけましょう。

気象庁きしょうちょう気象警報きしょうけいほう注意報ちゅういほう
https://www.jma.go.jp/jp/warn/

Q4 高潮たかしおから避難ひなんするさいをつけることとして「ただしくないもの」はどれでしょう?
土石流どせきりゅうやがけくずれが予想よそうされるみちける 
くるま使用しようける 
③ギリギリまで様子ようす
こたえ

A4「③」 

こたえは③です。
高潮たかしおなどによって海水かいすい侵入しんにゅうしてくるいきおいは猛烈もうれつで、いえながされることも。はやめの避難ひなんこころがけましょう。豪雨ごううのときは、土石流どせきりゅうやがけくずれの危険きけんもあるので、あらかじめ安全あんぜん避難経路ひなんけいろ確認かくにんしておくことが大切たいせつです。

Q5 波浪はろうとはどんな現象げんしょうでしょうか?
地震じしんによってきるなみのこと 
ふねとおったあとにできるなみのこと
かぜによってきるなみのこと
こたえ

A5「③」 

こたえは③です。
波浪はろうには、かぜ海面かいめんたってきる「風浪ふうろう」とかぜによってできたなみつたわってきてできる「うねり」の2種類しゅるいがあります。なみたかさによって危険きけんがある場合ばあいには「波浪注意報はろうちゅういほう」や「波浪警報はろうけいほう」が気象庁きしょうちょうから発表はっぴょうされます。

Q6 海上かいじょうにおける事件じけん事故じこ緊急通報用電話番号きんきゅうつうほうようでんわばんごうはどれでしょうか?
①119 ②118 ③110
こたえ

A6「②」 

こたえは②です。
以下いかてはまる場合ばあいには「118」へ通報つうほうしましょう。
海難人身事故かいなんじんしんじこ遭遇そうぐうした、または目撃もくげきした。
あぶら排出等はいしゅつとう発見はっけんした。
不審船ふしんせん発見はっけんした。

警報・注意報が発令されたらすぐに海から離れましょう!

今回のクイズにもあったように、台風や低気圧の影響で海面は驚くほど高くなります。大きな波にさらわれてしまう恐れもあるので、決して様子を見に海へ近づいてはいけません。警報・注意報が発令されたときには、速やかに海岸から離れた高台などに避難するようにしましょう。
防災クイズは次回で最終回。最後のテーマは「火山(噴火)編」です。

クイズ監修:国崎信江先生 (危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表)

※第1回「生活用品編」はこちら
第2回「非常食編」はこちら
第3回「小さな子どもの備え編」はこちら
第4回「避難時の安全確保編」はこちら
第5回「衛生用品・救急箱編」はこちら
第6回「豪雪・雪崩編」はこちら
第7回「地震編」はこちら
第8回「火災編」はこちら
第9回「竜巻・雷編」はこちら
第10回「台風編」はこちら

申込書付きの資料をお送りいたします。無料

お見積もり・加入手続き