2019/1/31

家族で学ぼう!いざというときに役立つ
防災クイズ④「避難時の安全確保編」

みなさんは、突然の災害に慌てず避難するための準備ができていますか?
学校や職場の避難訓練では冷静に行動できていても、実際に災害が発生したときは平常心を保つのが難しいかもしれません。できるだけ落ち着いて行動するために、防災や避難に関する正しい知識を身につけておきたいものです。今回で第4回となる防災クイズ「避難時の安全確保編」で、災害発生時、避難の際に取るべき行動や必要なものを確認してみましょう。

正しいのはどれ!?避難時を想定した備えと行動

避難時に落ち着いて行動するためには、取るべき行動を知っておくことが大切です。災害時を想定して、どの選択肢が適切か考えてみましょう。

Q1 被害情報ひがいじょうほう避難場所ひなんばしょなどの情報じょうほうは、どこから入手にゅうしゅするのがいでしょう?
まわりのひとたち 
②ラジオ 
③ツイッターなどのSNS
こたえ
Q2 豪雨ごううになったとき、してはいけない行動こうどうなんでしょう?
、まどからそと様子ようす
②ラジオやテレビをつける 
③お風呂ふろはい
こたえ

A2「③」

こたえは③です。
豪雨ごううのときは、被害ひがい避難情報ひなんじょうほうるためにラジオやテレビをつけつつ、ときおりまどからそと様子ようす状況じょうきょう判断はんだんしましょう。排水量はいすいりょうおおいお風呂ふろひかえて冠水かんすいふせぎましょう。

Q3 大雨おおあめ浸水しんすいしたみちあるくときに役立やくだつものとしてただしいものはどれでしょう?
つえ 
長靴ながぐつ 
水着みずぎ
こたえ

A3「①」 

こたえは①です。
水害すいがいのときに役立やくだちそうにみえる長靴ながぐつは、げやすく、なかみずはいるとあるけなくなるのでスニーカーをきましょう。水着みずぎはだ露出ろしゅつおおいので危険きけんです。また、浸水しんすいすると側溝そっこう用水路ようすいろがわからなくなるから危険きけんかさつえあるさき安全あんぜんたしかめてあるきましょう。

Q4 災害時さいがいじ建物たてものめられた!ひと気配けはいがないなかで、どうやってたすけをもとめるのがいでしょう?
大声おおごえさけつづける
ちかくにあるものをたたいておと
ものやしてけむりづいてもらう
こたえ

A4「②」 

こたえは②です。
ひと気配けはいがしないときにむやみに大声おおごえすと体力たいりょく消耗しょうもうこころ不安ふあんおおきくなります。ふえがあればベストですが、ないときはちかくにあるものをたたいておとすようにしましょう。ものやすと、そとひとづいてもらうまえけむりってくなってしまうことがあるので絶対ぜったいにやめましょう。

Q5 担架たんかわりとしてやくつものとして、もっとも適切てきせつなものはどれでしょう?
①パイプいす 
毛布もうふ 
障子しょうじ
こたえ

A5「②」 

こたえは②です。
おおきめのぬのは、担架たんかわりとしてもちいることが可能かのうとく毛布もうふは、ぬのはしまるめこんでをつくることができ、安全性あんぜんせいたかいです。非常時ひじょうじ担架たんかがあるとはかぎらないので、臨機応変りんきおうへん代用品だいようひん使つかいましょう。

Q6 自然災害しぜんさいがいへの対策たいさくとして、普段ふだんから確認かくにんしておくべきものはどれでしょう?
最寄駅もよりえきまでの距離きょり 
②ハザードマップ 
うみかわ温度おんど
こたえ

A6「②」 

こたえは②です。
ハザードマップは、水害すいがい土砂どしゃ火山かざんなどの自然災害しぜんさいがいによる被害ひがい予測よそくして、地図ちずこしたもので、確認かくにんしておくと、避難経路ひなんけいろってはいけない場所ばしょがわかります。んでいるまちのハザードマップを確認かくにんしておきましょう。

家族でハザードマップを確認してみましょう!

今回のクイズはいかがでしたか?避難時は、想定外の事態が起こりやすいもの。災害が起こる前に家族で正しい知識を共有しておきましょう。
また、避難について考えるツールとして、家の近所のハザードマップを利用してみてはいかがでしょうか?ハザードマップは、国土交通省のポータルサイトからお住まいの地域のものを確認することができます。目に見えない危険を見つけるために、家族全員でチェックしてみてください。
次回は「衛生用品・救急箱編」をお届けします。

参考:国土交通省ハザードマップポータルサイト

クイズ監修:国崎信江先生 (危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表)

※第1回「生活用品編」はこちら
第2回「非常食編」はこちら
第3回「小さな子どもの備え編」はこちら


この記事のご感想をお聴かせください。

年齢
性別
こくみん共済 coopの共済を利用していますか?
この記事は面白かったですか?
上記で記載いただいたご感想をサイト上で公開してもよろしいですか?
今後皆さまの感想を寄せたページを作成予定です
 

お問い合わせ[お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。