今月の「生きるヒント」

シリーズ 人生のチャレンジ 移住を選んだ人たち 第12回《後編》ミュージシャン 宮田誠さん

音楽に導かれ、音楽と共に生きてきた。これからも、精一杯の愛を込めて

前編はこちら

プロフィール
みやた・まこと/鹿児島県出身。北海道で過ごした少年時代、兄の影響で音楽に目覚め、バンドを組む。北海道のバンドコンテストで賞をとり感触を得て、高校卒業後に上京。仲間とのバンド「KUSUKUSU」が、当時人気だったバンドのオーディション番組で話題となり、20歳でメジャーデビュー、大ブレイクして一躍アイドル並みの人気者に。KUSUKUSU解散後はよりマイペースに音楽活動を続け、36歳でソロアルバムをリリース。東日本大震災を機に沖縄に移住。妻とのユニットhacomacoをはじめ、複数のバンドに参加しながら、ライブで全国をまわっている。

こんなに幸せなのに、お金はないぞ

― 世の中に対して思うことというのは、どんなことですか。

宮田さん :特に震災後は、「こんなことがあってもまだ、経済中心で進むのか」と思いましたよね。これほどまでに思い知らされるきっかけを与えられながら、みんな変わろうとしないのかと。自分に当てはめても、周囲を見ても、幸せと経済力は比例しないです。ときどき、「こんなに幸せなのに、どうして僕らはお金がないんだ」と思うくらい(笑)。

― あはは。「こんなにお金がないのに、どうして幸せなんだ」ではなくて?

宮田さん :そうそう、逆なんです(笑)。こんなに幸せなのに、お金はないぞって。ないからこそ、活力になってる部分もあるんでしょうけどね。お金目当ての人は寄ってこないし、泥棒も怖くないし、すごくラッキーですよね(笑)。

複数のバンドに参加しており、多いときは月の半分がライブだそう。

― お金じゃないと言い切れる宮田さんにとって、好きな音楽ができるということの中にある、最大の喜びってなんですか。

宮田さん :人のためになることだと思います。人が喜ぶ姿を見るとハッピーな気持ちになるじゃないですか。そこに自分が貢献できていると最高ですよね。僕の場合、手段は音楽なので、自分の音楽で、それができればなによりも嬉しいです。

夢に、目標に、精一杯の愛を込めて

自宅の一角が「南国楽器」の店舗。楽器や雑貨を販売している。

― 最高に幸せで、足りないものはないとのことですが、夢はありますか?

宮田さん :家族で世界旅行がしたいです。音楽の旅。

― おお!音楽の旅ですか。

宮田さん :知らない土地で演奏をするのが大好きです。外国だと、言葉ではなく音に反応してくれる人が集まるでしょう。音の波動に共鳴する人と出会いたいんです。奏でながら、次はこの町、あの町と、音楽に導かれて、旅から旅へ、流れてみたいです。大好きなブラジルとか、カリブ海のほうを周りたいなぁ。そう、妻とも話しています。

― そうですか。そこで、言葉を超えて、音楽で人を喜ばせたい。

宮田さん :はい。今も日本でそうしているように、精一杯の愛を込めてやり たいです。

― 精一杯の愛を込めて。すてきですね。

宮田さん :音楽の旅は、いつか実現させたいです。それから、こちらは夢というか人生の課題や目標のようなものですけど、ときどき思うんです。もしも余命1ヶ月と宣告されたとしたら、全身全霊で曲をつくりたいって。僕はギターもベースも、ドラムもパーカッションもやります。プレイヤーとしても、これからもっと頑張りたいですよ。だけど、人生をかけて、ということであれば作曲なんだろうと思うのです。

― もしも最後だとしたら、どんな曲をつくるのでしょうね。

宮田さん :誰にでもわかるような素直な曲をつくりたいし、そうなると思います。

― 精一杯の愛を込めて。

宮田さん :はい、精一杯の愛を込めて。

宮田誠さんの生きるヒント『できる限りの愛をもって接する』それが「縁」というものなのでしょうけど、人生に素敵なことが舞い込んでくることがあります。僕はいつも、そうした縁をいっぱい与えられているから、自分も与えられるように努めています。できる限りの愛をもって接していれば、きっと自分に返ってくるんですよね。ただ、返ってこなかったとしても、どこか別のところで注がれていればいいし、人生は、それでしかないと思います。音楽でも、自分の曲にいつか誰かが影響を受けて、その人がさらにいい曲をつくってくれたとしたら、こんな素晴らしいことはないです。そのほうが、今生で評価されるかどうかよりも僕には大事。地球上のあらゆる命と同じように、自分も、小さくても誰かにとって意味のある存在でありたい。だから、人にもものごとにも、できる限りの愛をもって接してゆきたいです。


この記事のご感想をお聴かせください。

年齢
性別
こくみん共済 coop の共済を利用していますか?
この記事は参考になりましたか?
上記で記載いただいたご感想をサイト上で公開してもよろしいですか?
今後皆さまの感想を寄せたページを作成予定です
 

本アンケートに関するご返答は致しかねますのであらかじめご了承ください。
こくみん共済 coop に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ[お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。