• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
こくみん共済 coop の公式ホームページ選び方ガイド自転車に乗る人の保障 | 共済・保障のことならこくみん共済 coop 全労済

自転車に乗る人の保障

ピットくん

自転車に乗る人の保障

オンライン保障相談 ご予約受付中!

高額な損害賠償責任を負う自転車事故の増加を受けて、近年、各自治体で自転車保険・自転車共済の加入義務化が進んでいます。こくみん共済 coop では、けがや賠償に備える保障をそろえています。

1世帯の1人が加入すれば、同一生計のご家族全員が損害賠償保障の対象(※)となるので、さらに安心が広がります。
(※)損害発生時点で、主たる被共済者と同居で、生計を一にする親族は保障の対象になります(同居の親族でも、明らかに独立した生活と認められる場合は保障の対象となりません)。

「自転車保険・共済」に加入しておいた方がいい理由とは?

大人から子どもまで、誰でも手軽に利用できる自転車。通勤や通学など日常生活に役立つ便利な乗り物である一方で、さまざまなリスクが潜んでいます。自転車を運転しているときに、けがをしてしまったり、歩行者や車などにぶつかりそうになったり、ヒヤッとした経験はありませんか。

自転車を取り巻く事故のリスク

歩行者やほかの自転車とぶつかって、けがをしてしまった!
相手にけがをさせてしまった!他人の車や持ち物を壊してしまった!など...

身近な乗り物とはいえ、自転車は乗り方を誤れば重大な事故につながる可能性があります。万一加害者になった場合には、賠償責任を負うリスクもあり、運転者が子どもの場合には、保護者がその責任を負うことになります。

実際の事故と高額賠償例

賠償額 事故の概要
約9,500万円 小学5年の男児が散歩中の女性と衝突。
障がいが残るけがを負わせた。(2013年 神戸地裁)
約9,300万円 男子高校生が歩道から車道を斜めに横断し、男性と衝突。
障がいを負わせた。(2008年 東京地裁)
約6,800万円 男性がペットボトルを片手に交差点に進入。
横断中の女性と衝突し、死亡させた。(2003年 東京地裁)

昨今、高額な損害賠償責任を負う事故が発生しており、各自治体ごとに自転車保険・自転車共済の加入義務化が進んでいます。どんなに注意していても、いつ起こるかわからない自転車事故のリスクに備えて、自転車保険・自転車共済に加入しておけば、もしものときにも安心です。

安心・快適な自転車ライフを送るために、ご自身やご家族にぴったりの自転車保険・自転車共済を選んでみてはいかがでしょうか。

自転車のけがと賠償に備える保障

こくみん共済 coop では自転車保障(自転車保険)単体の共済商品はありませんが、各種共済(一部対象外)に月々プラス110円~200円で賠償に関する保障を備えることができます。

おすすめポイント!~こくみん共済で備える自転車保障~

Point 1

ネットで簡単加入申し込み!通院保障や携行品損害、長期入院一時金も!

Point 2

自転車事故以外の日常生活のけがや賠償リスクも手厚く保障!

Point 3

満79歳まで健康状態にかかわらず、ご加入いただけます。

おすすめの自転車保障プラン

こくみん共済 障害タイプ+個人賠償プラス 月々の賭金1,200円で充実の保障

こくみん共済の傷害タイプと個人賠償プラスに加入することで、自転車の搭乗中はもちろん、日常生活でのご自身のけがの保障と相手への賠償責任補償の両方に備えることができます。

まさかのトラブルにも充実の保障内容

保障内容例
・自分がけがをした場合の通院・入院費用
・相手をけがさせしまった場合の費用
・ものを壊してしまった場合の費用

インターネットで新規加入をご希望の方

WEBで加入をご希望の方は、見積もりから加入申し込みへお進みください。
こくみん共済「傷害タイプ」と「個人賠償」プラスを選択してください。

ご加入の共済に個人賠償補償を追加する場合

既にこくみん共済やマイカー共済、住まいる共済等に加入いただいている方は月110円~200円の掛金で個人賠償補償や自転車賠償補償を追加できます。

月々

オンラインや店舗等でのご相談、資料請求はこちら

自転車保障に関する商品タイプ一覧

共済商品 概要
  • ■健康状態にかかわらず加入できるけがに備える保障。
  • ■入院または通院をした場合、受傷部位と症状にあわせて保障します。
  • ■加入できる年齢:0歳~満79歳
共済商品 概要
  • ■日常生活に起因する偶発的な事故により、法律上の賠償責任を負った場合の損害を保障します。
  • ■こくみん共済の各タイプに合わせて加入できます。
  • ■第三者に対する法律上の損害賠償責任:最高3億円*
    *2020年4月以降に発生した事故の場合

「住まいる共済」にご加入の方に

共済商品 概要
  • ■2口単位で加入できる住宅や家財の火災・自然災害の保障に個人賠償責任共済を追加できます。
  • ■30口(コンクリート造75円/月掛金)以上加入の場合に個人賠償責任補償共済を200円で追加し、275円~加入可能です。

「マイカー共済」にご加入の方に

共済商品 概要

加入できる年齢:全年齢
補償額例:最高1億円

「マイカー共済」に「月々プラス110円(年払掛金では1,230円)」で自転車賠償責任補償特約を付帯でき、1事故につき最高1億円を保障します。

  

お問い合わせ[お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

あわせて読もう!「自転車保障」に関するおすすめ記事

自転車保障の選び方。
費用や、種類や保障の内容など、義務化が広がる今知っておきたいこと

なぜ自転車保障は必要なの?すでに備えている保障でもカバーできるの?
自転車事故に対する備えという視点から、自転車保障を選ぶ際のポイントやメリットをお伝えします。

詳しくはこちら