大人も感動、今月の絵本

繰り返し開いては飽きずに眺めたり、読み聞かせて一緒に楽しんだり。絵本には、絵本だけが持つ魅力があります。世界で読み継がれている名作から、この数年の、静かなロングセラーまで、多彩な絵本の中からこれ!という一冊を、毎月ご紹介するコーナーです。

13

『わたしのワンピース』

作:にしまきかやこ

刊:こぐま社

本体:1,100円

ふわふわっと空から落ちてきた真っ白な布きれ。とてもきれいな布きれをみて、白いうさぎの子が、わたしだけのワンピースをつくります。
ミシン カタカタ ミシン カタカタ
ミシンの音を鳴らして布を縫って、できたのは、白いうさぎにぴったりな、真っ白なワンピース。さて、わたしに似合うかな?できたてのワンピースを着て、おでかけです。
ラララン ロロロン ラララン ロロロン
とっても気分がいいから、鼻歌だって、歌っちゃう!
ワンピースを着てお花畑を歩いていたら、あれれ、真っ白なワンピースが花柄に早変わり!雨が降ってきたら、ワンピースは水玉模様に……草の実畑では、草の実の柄に……ワンピースの柄は、お散歩とともに変化していきます。次つぎと、場面によって模様が変わるワンピース、子どもだけではなく、大人だって憧れてしまいます!
初版は1969年。作者のにしまきかやこさんが、創作用のクロッキーノートに書いた「三角形の服を着たうさぎの絵」をしばらく見ているうちに、このふしぎなワンピースのストーリーが浮かんできたのだとか。いまでは、親子3世代でファンも多い、ロングセラー絵本です。

絵本を紹介してくれる人

子どもの本の専門店として43年選書をし続けてきた「クレヨンハウス子どもの本売り場」と保育や育児を30年以上応援し続けて来た「月刊クーヨン編集部」。子どもと大人の目線で、毎月「ぜひ読んでほしい!」絵本を紹介していただきます。

クレヨンハウス公式サイト


この記事のご感想をお聴かせください。

年齢
性別
こくみん共済 coop の共済を利用していますか?
この記事は参考になりましたか?
上記で記載いただいたご感想をサイト上で公開してもよろしいですか?
今後皆さまの感想を寄せたページを作成予定です
 

本アンケートに関するご返答は致しかねますのであらかじめご了承ください。
こくみん共済 coop に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ[お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。