大人も感動、今月の絵本

繰り返し開いては飽きずに眺めたり、読み聞かせて一緒に楽しんだり。絵本には、絵本だけが持つ魅力があります。世界で読み継がれている名作から、この数年の、静かなロングセラーまで、多彩な絵本の中からこれ!という一冊を、毎月ご紹介するコーナーです。

8

『おじいちゃんがおばけになったわけ』

文:キム・フォップス・オーカソン

絵:エヴァ・エリクソン

訳:菱木晃子

刊:あすなろ書房

本体:1,300円

エリックの部屋に毎晩やって来るおじいちゃん。でもこのおじいちゃん、じつは先日亡くなって、お葬式も済ませたはずなんです。
おじいちゃんの姿は、生前とまったく同じ。でも、壁を通り抜けられるところを見ると、やっぱり「おばけ」になったよう。夜な夜な訪れるおじいちゃんにつき合っているうちに、エリックは寝不足でフラフラになってしまいますが、両親にわけを話しても、信じてもらえません。
じつは、おじいちゃんがあの世へ行けない理由は、とても大切な忘れものがあったから。その「忘れもの」とはいったい……?
おじいちゃんと過ごした思い出話をするシーンは、ふたりでともに生きた時間を愛おしむ気持ちが、痛いほど伝わってきます。
「子どもはぎょうぎよくしなくちゃならないが、しすぎることはないぞ」
おじいちゃんがエリックへ伝えるメッセージには、人生訓すら感じる……というのは、言い過ぎでしょうか。
欧米では、11月は「死者を思う月」とも言われています。たくさんの思い出をくれた人生の先輩たちに、思いを馳せたくなる絵本です。

絵本を紹介してくれる人

子どもの本の専門店として43年選書をし続けてきた「クレヨンハウス子どもの本売り場」と保育や育児を30年以上応援し続けて来た「月刊クーヨン編集部」。子どもと大人の目線で、毎月「ぜひ読んでほしい!」絵本を紹介していただきます。

クレヨンハウス公式サイト


この記事のご感想をお聴かせください。

年齢
性別
こくみん共済 coop の共済を利用していますか?
この記事は面白かったですか?
上記で記載いただいたご感想をサイト上で公開してもよろしいですか?
今後皆さまの感想を寄せたページを作成予定です
 

お問い合わせ[お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。