バトン

バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。 バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。

共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら

このメッセージ“バトン”に共感した方
ただいま、0

バトン一覧

NO.306 茨城県 男性 40代 [病気/入院]

 子どもの頃から両親がこくみん共済 coopの共済に加入してくれていて、今の会社への入社を機に私自身で加入しました。 これまで、新型コロナウイルス感染症に感染したときと背中の手術を行ったときに共済金を受け取りましたが、どちらも担当者の対応が親切・丁寧・わかりやすく、とてもありがたかったです。保障に加入することは不安を減らし安心を得ることだと思います。万一の際に慌てないように保障に加入しておくことが大事だとあらためて思いました。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

35

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.305 茨城県 男性 50代以上 [病気/入院]

 数年前から腰痛で悩んでいましたが、近年、痛みや痺れが激しくなり整形外科を受診したところ、椎間板ヘルニアと診断され手術を受けました。共済金の請求は、担当者と対面でおこなうことができ、とてもスムーズでした。共済に加入していて良かったと実感しましたし職場の仲間にも保障の大切さを伝えていきたいと思います。
 人生100年と言われている今日、趣味のゴルフを継続していけるよう健康管理を心掛けたいです。

28

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.304 茨城県 男性 40代 [病気/入院]

 息子が新型コロナウイルス感染症に感染し入院しました。共済金の支払対象になるか不安で問い合わせたところ、すぐに調べてくれて、対象となることがわかり安心したのを覚えています。息子が小学生の頃、近所の車に自転車で損傷を与えてしまったときにも共済金を受け取ることができ、保障に加入しておくことの大切さは理解していましたが、今回の件であらためて実感しました。
 私自身は50才も近くなってきたので健康に気を付けて生活していきたいです。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

18

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.303 栃木県 男性 30代 [病気/入院]

 2022年11月、鼠径ヘルニアを発症し入院・手術が必要となりました。高額療養費制度を利用しても自己負担額が多いと感じたのですが、少しでも負担分が軽くなればと思いながら、退院後すぐに共済金請求の電話をしました。必要書類の送付などスピーディーに対応いただき共済金を受け取ることができました。ちょうど3人目の子どもが生まれたばかりのタイミングでの入院だったので、妻には苦労をかけたなと思います。まさか自分が入院や手術をすることになるとは思ってもいなかったので、保障を受けられることにありがたみを感じました。
 最近は、一番上の子のサッカーの練習によく付き合っています。今後も3人の子どもたちのやりたいことを、私も一緒に楽しみたいと思っています。

23

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.302 千葉県 男性 40代 [病気/入院]

 2022年8月に新型コロナウイルス感染症に感染し、初めて入院を経験しました。こくみん共済 coop の商品には入社した1994年から加入していましたが、共済金の請求は初めてで、完治後すぐにこくみん共済 coop に問い合わせ共済金を請求しました。もともと保障の必要性を感じていたので、共済金を受け取れて、あらためて加入していて良かったなと思っています。
 最近は、子どもの将来のことや老後の生活設計について考える時間が増えてきました。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

28

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!