バトン

バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。 バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。

共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら

このメッセージ“バトン”に共感した方
ただいま、0

バトン一覧

NO.300 茨城県 男性 30代 [病気/入院]

 新型コロナウイルス感染症にかかり、共済金の請求をしました。約10日間の自宅療養後も、喉の痛みが続くなど体調がなかなか戻らず、家族ともに苦労しました。請求にあたっては、自治体によって書類が違うので必要書類が揃っているか不安でしたが、こくみん共済 coop に細かく相談しましたところ、わかりやすく丁寧に説明してくださり、スムーズな請求ができました。
 今回、安心して治療に専念することができて、保障に加入していてよかったなと再認識しました。
 会社の同僚やOBの方が、不慮の事故や病気にかかり仕事ができなくなっているという話をよく聞き、健康なうちに加入しておくことの重要性は常に感じています。最近は、健康意識の高まりからウォーキングやランニングをするようになりました。友人から100kmウォーキングに誘われているので、練習しつつ参加していきたいです。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

122

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.299 栃木県 男性 40代 [けが/入院]

 子どもが自転車事故により転倒し、骨折。有給休暇を取得して通院に付き添いました。こくみん共済 coop には通院・リハビリが終わる頃に問い合わせましたが、必要な手続きをわかりやすく、迅速に教えていただけて、助かりました。自分が子どものころは骨折など大きなけがをしたことが無かったのに、自分の子は頻繁にけが・骨折をするので、保障の必要性を痛感しています。実際には子ども医療費は現物給付のため、大きな支出は無いですが、長期になると保障があると安心だなと思います。

40

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.298 埼玉県 男性 40代 [病気/入院]

 2022年7月、家族全員で同時に新型コロナウイルス感染症を発症しました。症状は軽かったのですが、全員が感染して、出社もできないのでリモートワークをし、家から出られない毎日でした。普段の生活の中では、病気やけがは他人事のように思えていましたが、今回の件で「自分にも関係があることなんだ」と保障を意識するきっかけになりました。
 万一の時の、金銭面の負担を軽くするために、保障が不足している部分がないか見直していきたいです。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

36

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.297 群馬県 男性 40代 [病気/入院]

 こくみん共済 coop には、会社の労働組合を通じ加入していましたが、あまり加入している意識がなかったのが正直なところです。新型コロナウイルス感染症にかかり、共済金支払いの対象となったことで、「万一の保障」を意識するようになりました。今後は自分以外の周りの人にも、保障の大切さについて伝えていきたいと感じています。
 車が好きなので、加入しているマイカー共済の保障の内容なども、しっかり考えていきたいと思います。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

66

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.296 群馬県 男性 40代 [病気/入院]

 仕事で出張中に新型コロナウイルス感染症にかかり、初めて請求をしました。
 出張中の感染なので家族が濃厚接触者にならなかったのは良かったのですが、ホテル療養が順番待ちで自宅療養することになり、感染していない家族のほうにホテルに入ってもらうことに。医療費だけでなく、想定していない費用もかかるんだと感じ、いざというときのために保障に入っていてよかったと思いました。
 子どもが生まれてから、ずっと運動していなかったのですが、先日親子でサッカーをするイベントに参加し、転んで肘を痛めてしまいました。今後は健康のためにも、子どもと一緒に身体を動かしていきたいです。
※新型コロナウイルス感染症の取り扱いにつきましては(https://www.zenrosai.coop/coronavirus-2.html)をご参照ください。

77

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!