バトン

バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。 バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。

共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら

このメッセージ“バトン”に共感した方
ただいま、0

バトン一覧

NO.25 千葉県 女性 40代 [けが/病気]

けがや病気をすると、仕事のことや子供のこと、家事のことなど、色々な不安が頭の中をかけめぐるものです。私の場合は、近郊に住む義父母に子供たちの食事などの世話をしてもらえました。自分であれこれ心配していても、周囲は周囲でちゃんとやってくれるのでありがたかったです。
けがや病気と向き合う方は、ご自身の体についてもさることながら、他の様々なことを心配しがちだと思いますが、案外、自分が思うより何とかなるものです。まずは、自身のことに集中してください。
被災者の方々は、突然色々なものを失い、不安や恐怖など、私が想像する以上に心身のダメージが大きいと思いますが、元の生活に少しでも早く戻れるように、前向きに歩んでいって欲しいと思います。

14,920

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.24 茨城県 男性 50代以上 [入院]

長期の療養期間になりましたが、病院での入浴の際の介助や、外出時の送迎など、家族や友人が継続して協力をしてくれました。
入院費や今後の生活費が一番の心配でしたが、共済金を病院への支払いに充てられ、とても助かりました。全労済(こくみん共済)は掛金が手頃なうえ、共済金の支払いがスムーズで対応も良かったです。
今回、長期の療養を経験して、健康で働き、普通に生活ができることのありがたさがよくわかりました。
闘病中の方々や被災された方々には、明けない夜はないと信じ、前を見て進んで欲しいと思います。

15,109

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.23 埼玉県 女性 50代以上 [けが/入院]

背中を圧迫骨折し、寝たきり状態が3週間程続いたことがありました。仕事や子育て、家事に毎日追われていたので、一番に思ったことは、「どうしよう!?入院なんかしていられない」でした。
でも、家族や職場の仲間など、たくさんの方に助けていただき、なんとか乗り切ることができました。特に家事全般は子供達がやってくれました。何もできないと思っていた子供達の成長ぶりにびっくりしました。
この時は、元気に自分で動けることのありがたさを痛感しました。“あたり前”がどんなに幸せなことか、ありがたいことかを神様に身をもって知らされた…という思いです。不平不満を言う前に、いまある幸せに感謝することを学びました。
辛く立ち止まってしまいそうな時、私は幸せなことを心に思い描き、苦しみ、哀しみは忘れるように努めています。いま辛い思いをされている方は、明日は必ず幸せになると信じてください。

15,164

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.22 東京都 女性 40代 [入院]

原因のわからないことで病気になることがあります。生活状況を反省することもありましたが、もし入院することになったとしても全労済(こくみん共済)に加入しているんだという安心感から、前向きに頑張ることができました。入院した時は、家族が助けてくれたり、友人が手紙を病室へ送ってくれたりしました。万一の際にも、頼れる誰かがいることや備えているという安心は、とても心強いと思いました。全労済(こくみん共済)に加入していたので、入院費に補填でき、生活が助かりました。
生きている限り、けがや病気は100%起きることだと思います。それでも私は、前向きに生きようと頑張っています。一緒に頑張りましょう!

15,145

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.21 東京都 男性  [けが/入院]

まさか自分が1ヵ月も入院するほどの大けがをするとは思ってもいませんでした。コンビニを経営している私は店のことが心配で、頭の中が真っ白になりましたが、入院期間中、店をしっかり切り盛りしてくれた家族やスタッフにはとても感謝しています。
かなり前に全労済(こくみん共済)に入り、ほとんど意識せずにいましたが、今回、入院・手術、その他にも様々な費用がかかりましたので、加入していて良かったとつくづく思いました。
こんな経験があったので、それからの私はどんな行動をするにも無理せず、頑張りすぎないように心がけています。それがけがの予防策だと思います。現在は、けがもすっかり癒え、健康の大切さを実感しています。

15,415

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!