バトン

バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。 バトン 人生の中で、出会いたくはないけれど、決して無視することはできない予想外の病気やケガ、そして自然災害。そんな困難に遭遇しながらもこくみん共済 coop とともに乗り越え、前へ進む皆さまからの勇気と思いやりのあるメッセージ“バトン”が届きました。

共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら共済金を受け取られた皆さまの声募集中!応募はこちら

このメッセージ“バトン”に共感した方
ただいま、0

バトン一覧

NO.42 埼玉県 男性 50代以上 [自然災害]

私は米寿を越えていますが、77才までは元気で仕事に頑張りました。以前にバイクに引き逃げされてから、体の調子が良くはありませんが、現在までなんとか動いています。
実は、東日本大震災の時には入院していました。退院後、自宅の床が落ちていたので、全労済の担当の方に早速見てもらいました。その時見舞金をいただきました。床の張替や小壁の張替、屋根のペンキ塗替など、とても助かりました。
対応が親切で説明も的確。事務の処理が早かったこと。もし、いい保障がないかと誰かに聞かれれば、ぜひおすすめしたいと思います。
現在まで波乱万丈の人生でした。老々の生活をしておりますが、義理と人情愛を心掛けて生きて行きたいと思います。

15,157

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.41 千葉県 女性 30代 [病気/入院]

医師からの説明や、こちらからの質問などで、治療はメンタル的に予想以上につかれました。それでも、一緒に診察に付いてきてくれ人が、どういう病気でどういう治療をするか理解してくれ、とてもありがたく思いました。
共済金は、退院後、電車に乗るのが不安だった私が借りたレンタカーや、高額だった差額のベッド代に充てられたので助かりました。シンプルで分かりやすい内容なので選びましましたが、申請後の対応も早く、加入して良かったと思います。
以前は無趣味だったのですが、退院後は気になった事はすべてチャレンジ。今では、ヨガ、ダンス、旅行がとても楽しみです。
納得するまで治療方針を理解する事は大切です。また、理解者がいてくれるとメンタル的に楽になります。独りで色々かかえ込まないでください。

15,301

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.40 東京都 男性 50代以上 [けが/入院]

骨折で入院しました。慌てたし、情けなかったし、痛いし、辛かった。「自分が悪いことをしたせいなのかな?」と考えたこともありました。そんな時、友人や仕事仲間が私の代わりとなって、仕事を助けてくれました。電話でわからない時は、わざわざ病院にまで来てくれて本当に助かりました。
入院・手術などにかかる費用を共済金でまかなえました。個人で仕事をしているので、もし全労済(こくみん共済)に加入していなかったら全額自費になっていたところでした。
事故やけがは突然に襲ってきます。自然災害もそうです。どんなに気をつけていても防ぐことは難しいものです。そのために“備える”ことが重要で、「想定外」で片づけることはできないことだと実感しています。

15,265

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.39 東京都 女性 50代以上 [けが]

右手を骨折した際は色々と不自由な思いをしましたが、この時ほど、友人の存在をありがたいと思ったことはありません。
利き手である右手が使えないと、台所仕事等ももちろんですが、お風呂に入るのもひと苦労。そんな時に、友人達にお風呂屋さんへ連れて行っていただき、体や髪などを洗ってもらいました。その時の感謝の気持ちを忘れず、もし友人が不自由な思いをすることになったら、私も一生懸命に世話をしてあげたいと思います。
幸い全労済(こくみん共済)に入っていましたので、共済金を治療費に充てることができました。そのおかげで、お世話になった皆さんにお礼もできましたし、少しですが社会福祉の方へも寄付することができました。
ご病気やけがが心配な方は、一人で悩まず、信頼できる人に相談してみてください。

15,583

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!

NO.38 静岡県 男性 40代 [けが/事故]

自動車事故にあった際、過失は相手にあったのですが、相手方が任意保険に加入していなかったので自分が加入していた全労済(マイカー共済)の共済金が役に立ちました。
掛金も良心的だったうえに、事故の処理では、多くの書類を提出することも何度も連絡することもなく、素早く対応してもらえました。
今回の事故をきっかけに、いざという時の備えの大切さは、実際にその時になってみないとわからないということを実感しました。
けがや病気はもちろんの事、今の日本では、誰にも予想できないような自然災害に遭遇することがあると思います。その危険性を常に意識し、未来に向かって生きて行こうと思います。

15,790

このメッセージ“バトン”に共感された方は、
「共感した」をクリック!