Loading...
共済を売るのではない。協力団体の課題を一緒に解決する 事業推進(地域)渋谷 将基
地域に密着した「共済ショップ」から、全労済の理念と共済の魅力を発信したい。事業推進(地域)津留 優雅
うれしいのは組合員の皆さまからの感謝の言葉。「たすけあいを実感」してもらうために真摯に対応する。共済金支払(生命系)島 かのも
不安でいっぱいの組合員の皆さまと、直接お話しすることに大きな意味がある。共済金支払(損害系)佐藤 敬司
非営利の全労済だからできる、「安心」の領域を、もっとひろげたい。推進企画 星野 日向子
新しいことにも挑戦し、全労済らしいデジタルマーケティングを確立したい。広告宣伝 小川 莉穂
自由に意見を言え、挑戦できる。そんな全労済が好きです。資金証券 上野 順平
社会のニーズにあわせた共済を生み出す。そのためのインプットは欠かせない。共済開発 風岡 寛成
組織の課題と今後の日本をイメージし、未来の全労済をデザインしていく。経営企画 井上 雄志

「たすけあう」をひろげる。

直接たすけるのではない。
私たちが実現したいのは、たすけあう関係を世の中に広げていくこと。
1人の力に頼るのではない。
たすけあう仕組みをつくり、輪を広げれば、その可能性は無限大。

SPECIAL MOVIE

5分で知る全労済

KEYWORD
  1. 1保障の生協
  2. 2たすけあいが生んだ組織
  3. 3全労済職員だからできること

INTERVIEW

採用情報