• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • WEBで加入手続き ◎お見積もりのみもOK!

ZENROSAI 60th ANIVERSARY おかげさまで全労済は60周年を迎えました 年表とキーワードからみる60年

山形推進本部のなりたち

山形労済は、昭和32年7月に火災共済の事業を開始しました。

「一人は万人のために、万人は一人のために」を合い言葉に、共済事業をおこなう生活協同組合として設立されました。

酒田大火の発生

1976年(昭和51年)10月29日夕刻、映画館から出火、折からの強風にあおられ翌朝まで燃え続けた酒田大火は、消失戸数1,017戸、994世帯、全焼罹災者3,301人の大惨事になりました。
山形労済の罹災組合員は267人(全焼213人)にものぼり、総額4億2,400万円の共済金をお支払いしています。

生活保障設計運動を展開しています。

山形推進本部では、組合員の皆さま一人一人に適した保障を提案する「生活保障設計運動」を展開しています。また、職員にはファイナンシャルプランナー(AFP)資格取得者がおり、保障に関するご相談から、加入手続きまで幅広くお受けいたしております。

県内6ヵ所に共済ショップがございます。

山形県内には、保障相談できる共済ショップが6ヵ所(山形、酒田、鶴岡、新庄、米沢、長井)ございます。保障相談や共済に関するお問い合わせ・お申し込み受付など、ぜひお気軽にお越しください。

県内の共済ショップは こちら

山形推進本部会館
002.JPG
山形推進本部会館
共済ショップ山形店(山形推進本部会館1階)