• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • WEBで加入手続き ◎お見積もりのみもOK!

ZENROSAI 60th ANIVERSARY おかげさまで全労済は60周年を迎えました 年表とキーワードからみる60年

秋田県本部のなりたち

1957年(昭和32年)2月8日、「一人は万人のために、万人は一人のために」を合い言葉に、協同の力で万一の災害から暮らしを守ろうと、働く人々の手によって全国8番目の労済生協として『秋田県労組共済組合』が誕生し、2007年2月に50周年を迎え現在に至ります。

1959年9月には名称を「秋田県労働者共済生活協同組合(略称「秋田労済」)」と改め、同年10月に生活協同組合として法人格を取得しました。

1978年9月に大館支所、1980年に大曲支所(現在:大仙支所)、1996年10月に能代支所を開設しました。

1997年7月には創立40周年を機に秋田市中通から秋田市泉菅野に秋田県本部を移転しました。

2010年5月には、さらなる組合員サービス向上のために中央支所(秋田市中通)を秋田市泉菅野の県本部会館に移転しました。

秋田県内の組合員数は約22万人となり、「こくみん共済」、「住まいる共済(新火災共済・新自然災害共済)」、「マイカー共済」などの各種共済をご利用いただいております。(2013年5月末現在)

全労済の理念である「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」の実現と組合員への最大奉仕をモットーに努力してまいります。

全労済秋田県本部
全労済秋田県本部