• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

国際活動

国際協同組合年について

国際協同組合年とは

2009年12月18日、第64回国連総会で、2012年を「国際協同組合年(略称:IYC)」とすることが決議されました。これは、協同組合がもたらす社会経済的発展への貢献が国際的に認められた証で、特に協同組合が貧困削減・仕事の創出・社会的統合へ果たす役割が着目されています。IYCには以下のような3つの大きな目的があります。

  1. 1.協同組合についての社会的認知度を高める・・・協同組合の貢献・協同組合の世界的ネットワーク・コミュニティ構築や平和への取り組みなどについて知ってもらう
  2. 2.協同組合の設立や発展を促進する
  3. 3.協同組合の設立や発展につながる政策を定めるよう政府や関係機関に働きかける

これらの目的に向かって、国際的にも国内でも様々な取り組みが行われています。日本では「2012国際協同組合年全国実行委員会」が発足し、当会を始め主要な協同組合がこの委員会に参画しています。また、当会は、国際協同組合年について協同組合の社会的役割、意義をアピールするとともに、独自の取り組みを展開していきます。

ロゴとスローガン

2012国際協同組合年、スローガン「協同組合がよりよい社会を築きます」

国際協同組合年のロゴの7人の像は、性別を特定せず、協同組合モデルの中心である人々(People)と協同組合の7つの原則を象徴しています。また、立方体は、協同組合の事業がめざす様々なゴール・志・成果を意味しています。

2010年11月にニューヨークの国連本部で国際協同組合年(IYC)に向けた計画会議が開催され、英語によるIYCのスローガン「Co-operative enterprises build a better world」 が決まりました。また、2012国際協同組合年全国実行委員会では、このスローガンの和訳として「協同組合がよりよい社会を築きます」を使用することが決まりました。

お知らせ

IYC記念全国協議会の取り組み

「2012国際協同組合年全国実行委員会」は、協同組合の価値や現代社会で果たしている役割等について、広く国民に認知されるための取り組みを行ってまいりました。同実行委員会は、国際協同組合年(2012年)の終了をもって解散しましたが、協同組合年全国組織は、この成果を引き継ぎ、より発展させるため「国際協同組合年記念協同組合全国協議会(IYC記念全国協議会)」を発足させました。
(取り組み内容についてはこちら別ウィンドウで開くをご覧ください。)

イベント情報

イベント 開催日/場所 備考
2013年国際協同組合デー記念中央集会 2013年7月26日(金) ※終了しました
ICAアジア太平洋地域総会 協同組合フォーラム 等 2012年11月28日(水)
神戸国際会議場
※終了しました
協同組合フェステバル 2012年11月17日(土)~18日(日)
大宮ソニックシティ
※終了しました
2012年国際協同組合デー記念中央集会PDF 2012年7月18日(水)
なかのZERO
※終了しました
2012国際協同組合年キックオフイベント 2012年1月13日(金) ※終了しました
2011年国際協同組合デー記念中央集会 2011年7月14日(木)
全労済ホール スペース・ゼロ
※終了しました

イベント情報

2012国際協同組合年実行委員会の取り組み

国際協同組合年・ポスト協同組合年の取り組み

当会は、国際協同組合年に際し、そのスローガン「協同組合がよりよい社会を築きます」をもとに、協同組合間の連携を強化するとともに、協同組合や労働者福祉事業団体としての当会や、共済事業を営む生活協同組合の社会的役割について、当会の関係者に告知するとともに、広く社会にアピールすることを目的に、当会としての主体的な取り組みを展開します。
今後、当会の取り組みについて、随時お知らせしていきます。

2012年国際協同組合年(IYC)〜国連からの贈り物

ICA(国際協同組合同盟)ポーリン・グリーン会長から全労済へのメッセージをいただきました。

  

お問い合わせ[お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。