• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • WEBで加入手続き ◎お見積もりのみもOK!

訪問によるご相談

生活保障アドバイザーがご自宅やお勤め先へ訪問し、保障に関するご相談や加入手続きのお手伝いをします。

災害遺児を支援

助けあえればいいね。

saigaiiiji.PNG

■自然災害で親を亡くした子どもたちを、みんなで助けあい支援していく。
1999年4月1日から活動を開始しました。

1995年1月、阪神淡路大震災では多くの災害遺児が残されました。私たちは、阪神淡路大震災を教訓に、被災者の子どもを支援する活動の大切さから、県内で起きた自然災害で親を亡くした遺児に就学支援する「熊本県自然災害遺児救援会」を1999年1月に設立し、4月から活動を開始しました。

■私たち「熊本県自然災害遺児救援会」は

連合熊本をはじめこくみん共済 coop 熊本や労働者福祉事業団体の8団体で構成され、構成団体等でのチャリティや個人からの寄付、さらには、こくみん共済coop 指定整備工場の協力により、車検・修理時の益金からの一部が寄付され、運営する資金を準備しています。

■これまでの活動

2003年水俣市土石流災害、2006年山都町豪雨災害、2016年熊本地震災害、2020年九州豪雨災害に対し遺児へ就学支援を行いました。また、熊本地震では県内の全小学校へ防災・減災に関する図書の寄贈や、他にも九州救助犬協会や東日本大震災の被災3県へ支援金を寄付するなど活動は多岐にわたり、これまでに、総額で約3,150万円の支援を行っています。ぜひ、みなさまも、災害遺児への助けあい支援にご協力をお願いします。

参加団体

連合熊本県連合会、熊本県労働者福祉協議会、九州労働金庫熊本県本部、

ユニオントラベル熊本、熊本県労働会館、秋津レークタウンクリニック、

こくみん共済 coop 熊本推進本部、こくみん共済 coop 指定整備工場熊本県協議会