• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2018/1/8

全労済創立60周年記念 文化フェスティバル「オズの魔法使い(公演:劇団ポプラ)」を開催のお知らせ

このイベントは終了いたしました。

 日頃より全労済の活動をご支援いただきありがとうございます。おかげさまで全労済は、創立60周年を迎えることができました。

 これまで支えていただきました皆さまへ感謝の気持ちを込め、文化フェスティバル「オズの魔法使い(公演:劇団ポプラ)」を開催します。
 全労済文化フェスティバルは「次世代を担う子どもたちとそのご家族に、良質な文化芸術に触れ豊かな心を育んでいただきたい」という願いを託し、全国で開催をしてきました。2018年度は三重県での開催となります。この機会に、ご家族で楽しいひとときをお過ごしください。

SIN_6333.JPG

【日時】
2018年3月17日(土) 13:30開場 14:00開演

※公演時間は概ね90分となります。
【会場】
三重県総合文化センター 文化会館大ホール
【募集人数】

1500人

【料金】

無料

【ご応募方法】
応募終了いたしました。

【申込期間】

2018年1月25日(木)10:00~2018年3月11日(日)22:00

【お問い合わせ先】
全労済三重推進本部 059-227-6167(営業時間:平日9:00~17:00)
※お電話での申し込みは受け付けいたしません。

SIN_6967.JPG

SIN_6602.JPG

「ミュージカル オズの魔法使いについて」 
 初演1985年。4,000回を超える上演実績を持つ不朽の名作ミュージカルです。毎年作品の質の向上を目指して練り直しをしています。劇団ポプラ作品の中ではもちろん、児童劇界でも最多の公演回数を誇る作品です。近年では「次世代を担う子どもの文化芸術体験事業―巡回講演事業―(文化庁)」にも採択され、数あるオズの魔法使いの中でも注目の存在となっています。

<あらすじ>
 アメリカ・カンサス州のとある農場。ドロシーは、おじさんとおばさん夫婦に育てられ、元気に暮らしていました。しかし、お年頃のドロシーは田舎暮らしに飽きてしまい、その不満を愛犬トトに打ち明けています。
 そんなある日、大きな竜巻が襲いかかり、ドロシーは空へ巻き上げられてしまいます。気がつくと、そこはマンチキンの国。偶然にも悪い東の魔女を倒したドロシーは、みんなに何でも願いを叶えてくれるというオズ大王の住むエメラルドの都へ向かうドロシー。途中で「脳みそのないカカシ」「心をなくしたブリキのきこり」「臆病なライオン」と出会います。
 やっとの思いで、オズ宮殿にたどり着いた4人。人々を苦しめている西の魔女を倒せば願いを叶えてくれるというオズ大王の言葉を信じ、力を合わせてその難題に立ち向かいます。