• 文字サイズ
  • 標準
  • 大

全労済トップページ > ご契約者(組合員)の皆さまへ > 各種お手続き方法 > 海外渡航

海外渡航

海外転勤や留学などで海外に渡航される場合のお手続き方法についてご案内します。

職場の労働組合や社員会等の団体を通してご加入いただいた方へ

お手続きについては、所属団体の窓口にお問い合わせください。

ご準備

下記の書類を事前にご用意いただくと、お手続きがスムーズになります。

共済契約証書 ご契約時にお渡ししているものです。
ご契約いただいている共済商品の保障内容や組合員番号・契約番号等をあらかじめご確認ください。

組合員番号・契約番号について

海外渡航手続きの条件について

帰国予定がある場合は、次の条件を満たしていれば契約をご継続いただけます。
渡航先・渡航目的・渡航期間は問いません。

  • 日本国内の金融機関にて、掛金引き落としができること

  • 共済金のお支払について、日本国内の金融機関に限ることに同意していただくこと(お支払は円建てに限ります。)

  • 日本国内に共済契約上の事務手続き一切を行う代理人をご指定いただくこと

なお、帰国予定がない場合や、新火災共済(火災共済含む)、新自然災害共済(自然災害共済含む)、マイカー共済については取り扱いが異なりますので、全労済までお問い合わせください。
また、新規でご契約を希望される方についても、全労済までお問い合わせください。

全労済へのご連絡

下記のいずれかの方法でご連絡ください。

お電話による受付<お手続きに必要な書類のご請求受付>

原則契約者ご本人さまから、「全労済お客様サービスセンター」までお電話ください。

全労済お客様サービスセンター

0120-00-6031

受付時間 平日9:00〜19:00

土曜9:00〜17:00

(日曜・祝日・年末年始を除く)

※ 電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

※ 自動音声でご案内した後、担当者におつなぎします。

※ 月曜日や連休明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

ご本人さま確認について

ご契約内容の確認や変更等の各種手続きに関するお問い合わせや、共済金のご請求等の際には、ご本人さまの確認を行います。お名前、生年月日等をうかがいますので、ご理解ご協力をお願いします。

ご来店による受付

全労済各都道府県本部の支所・共済ショップで直接お手続きができます。お近くの窓口は、下記の「全国の窓口」よりご確認ください。

窓口では、組合員(ご本人)の同意にもとづく適正な諸手続きを実施・確認するために、運転免許証等の提示による本人確認をお願いしております。また、代理の方によるお手続きにつきましては、「委任状」の提出と組合員(ご本人)および代理の方の運転免許証等の提示をお願いする場合がございます。
つきましては、趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

必要書類のご提出

全労済からお送りする変更手続きに必要な書類(「海外渡航届兼委任状」)に、必要事項をご記入・ご捺印のうえ、同封の返信用封筒でご返送ください。
ご出発前に全労済へのご提出をお願いします。

※ 万一の際にご提出をお願いする「共済事故発生通知はがき」「入院・治療証明書(診断書)」「共済金請求書」をお送りします。海外渡航の際には必ずお持ちください。

米国法「FATCA」にもとづく確認手続きについて

全労済では、米国法「FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)」実施に関する日米当局間の声明にもとづき、ご契約者の方に、米国への納税義務が生じる可能性があるときに、ご確認と必要な書類のご記入・ご提出をお願いしています。

FATCAに関するお客さまへのお願い

お手続き完了

必要な書類が全労済に到着しましたら、受付完了です。

関連リンク

登録情報を変更していただく必要がある場合について、シーン別にご案内します。

お問い合わせの多いシーン

ご就職

ご結婚

お引越し

ご退職