全労済 NEWS 全労済 NEWS

こくみん共済 こくみん共済

全労済の60周年感謝祭

「保障範囲は広く!でも掛金は手頃がいい」

今、ご加入いただくと新生活を彩る「至福のひととき」を抽選で10,000名様にプレゼント!キャンペーン期間3月1日(木)〜4月30日(月) 無料 資料請求はこちら

インターネット加入 0120-220-220

※1「こくみん共済」全タイプの中においての加入件数(2017年5月31日現在) ※2 毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。
また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

例えば

病気や事故のリスク。「もしも」のとき、その負担の大きさにしっかり備えていますか?

例えば

高額にもなる医療費の自己負担額

入院に係わる費用のうち、差額ベッド代などは健康保険の対象外です。また高額療養費制度の対象となる場合でも月額9万円※を目安に自己負担が必要です。 ※70歳未満、所得区分㋒の方の場合

入院中は出費とともに収入減も問題

例えばサラリーマンが会社の手当を受けられる範囲を超えて入院が長引いた場合、それだけ収入が減ることになります。また健康保険の傷病手当金を受け取れる場合でも収入(標準報酬月額)の3分の2ほどになります。

遺族は心にも費用面にも負担が大きい

遺族保障には当面の生活費に加えて、教育費など将来への備えも欠かせません。日常的な衣食住をまかなう基本生活費としては、「現在の世帯収入」の60%程度を目安といわれており、最低でも確保したい額は2人以上世帯の場合で月額25万円程度となります。 ※参考としたデータ:平成25年度の総務省「家計調査」

でも

保障選びって難しいし…どんなタイプの保障が自分に最適なの?

そこで

おすすめしたいのが

※毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。
また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

※最高満60歳の契約満了日まで保障(滿60歳の契約満了後は移行タイプに手続きをしなくても更新できます)

上記に関する補足点

しかも

保障は満85歳まで自動更新されるので安心!

詳しくはこちら

さあ! こんなあなたは今すぐご加入を!

入院保障と死亡保障の両方の加入を検討している。どんな入院保障と死亡保障を組み合わせたらいいのかわからない。入院保障と死亡保障をひとつにまとめて掛金を節約したい。現在加入中の保障は更新時に掛金が上がるタイプなので、更新しても掛金の変わらない保障を探している。ライフステージの変化にあわせて、手頃な掛金で今の保障にプラスしたい。重度障がい後の介護保障もしてほしい。

無料 資料請求はこちら

インターネット加入 0120-220-220

※1「こくみん共済」全タイプの中においての加入件数(2017年5月31日現在) ※2 毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

すでに

ご加入の方からは満足の声が続々!

全労済に加入して、30年近く経ちます。 私が万一のとき、娘が困らぬようにとの思いで、医療保障よりも死亡保障を重視していますが、加入していることが親として気持ちの支えとなっています。 (女性・50代以上)

まさか自分が入院するとは思ってもいませんでした。このときは、受け取った共済金を医療費の支払いや生活費に充てられたことや、共済金の請求から支払いまでがスムーズで、迅速な対応だったこともあり、加入していて良かったとあらためて思いました。 (男性・40代以上)

夫が腰の病気で入院したとき、共済金を請求すると、本当にすぐ入金があり、とても心強く思いました。全労済なら掛金が手頃で、割り戻し金もあります。なにより、“保障にちゃんと入っている”という安心感が得られるので、私にはちょうどいいと思います。 (女性・30代以上)

多くの皆さまに選ばれ、ご満足いただいている理由は...

全労済が「営利」ではなく、「たすけあい」の精神によって生まれた生協だから!!

皆さまの安心のために、これからも!

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた生活協同組合
です。全労済の共済は「営利」ではなく、自分たちの暮らしを自分たちの力で守る
「たすけあい」の精神によって運営されています。

だから

月々の掛金が1,800円でも、幅広く頼れる総合保障!

1つのご契約で入院から 死亡・障がいまで保障。,死亡・重度の障がい最高1,200万円。重度障がい時の介護保障も手厚く安心!,入院日額最高5,000円。

そして 一人でも多くの方のニーズに応えるために!

必要に応じて組み合わせができるさまざまな保障をご用意。

総合2倍タイプ 大型タイプ

終身医療5000

さあ!あなたも!

無料 資料請求はこちら

※1「こくみん共済」全タイプの中においての加入件数(2017年5月31日現在) ※2 毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。

インターネット加入 0120-220-220

お気軽に相談窓口へ

ページトップへ