• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
  • 資料請求
  • WEBで加入手続き ◎お見積もりのみもOK!

窓口でのご相談

お近くのご相談窓口

ZENROSAI 60th ANIVERSARY おかげさまで全労済は60周年を迎えました 年表とキーワードからみる60年

災害ごとの保障内容-各特約などの保障

住まいる共済

類焼損害保障特約とは

近隣への延焼による損害に対応!「類焼損害保障特約」

盗難保障特約とは

万一の盗難にも安心の備え!「盗難保障特約」

  • 新火災共済の住宅契約のみに加入、または、新自然災害共済に加入している場合は加入することはできません。

被害内容と支払限度額の表

  • 左記4つの被害内容の共済金額は合計して300万円が限度になります。また、家財における被害が対象となります。
  • 預貯金証書の損害は、次の事実があったときに限ります。
  • 盗難を知った後、直ちに預貯金先に被害の届け出をしたこと。
  • 預貯金が引き出されていたこと。
  • 持ち出し家財の盗難とは、持ち出し家財が日本国内の他の建物内で、盗難にあうことをいいます。

借家人賠償責任特約とは

賃貸住宅にお住まいの方へプラスの安心!「借家人賠償責任特約」

  • 漏水等とは、給排水設備または洗濯機・浴槽等設備の事故に伴う漏水、放水またはいっ水による水ぬれをいいます。
  • 借用住宅とは、借用建物のうち共済の目的である家財を収容する戸室(一戸建てを含みます)をいい、併用住宅においては、もっぱら居住する部分をいいます。階下や隣室などへの賠償は含まれません。

さらにこちらも!「賠償費用共済金」

個人賠償責任共済とは

賠償責任が生じる「もしも」の事故に備えて!「個人賠償責任共済」

  • 損害発生時点で、主たる被共済者と同居で、生計を一にする親族は保障の対象となります(同居の親族でも明らかに独立した生活と認められる場合は保障の対象となりません)。
  • 借家人(被共済者)が賃借している不動産について、貸主に対して生じた損害賠償責任は保障の対象となりません。

お申し込みについて

ご加入の際には、重要事項を記載した「ご契約のてびき」を必ずご確認ください。

ご契約者の皆さまには、ご契約に関する大切な事柄を記載した「ご契約のしおり」をご用意しました。

「クイック試算」と「じっくり試算」でおすすめプランをいますぐ試算!

今すぐ試算・申込手続きをする

お問い合わせ[全労済お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。