• 文字サイズ
  • 標準
  • 大
掛金試算 資料請求 更新契約見直しページ
お問い合わせはこちら よくあるご質問 お客さまからのよくあるご質問にお答えします ご相談・お問い合わせ 各種ご相談先、お問い合わせ先についてご案内します 全国の窓口 各都道府県の加入・相談窓口をご案内します
  • 人身傷害補償(ご自身の補償)
  • 対人・対物賠償(相手方への賠償)
  • 車両損害補償(お車の補償)
  • 付帯特約
  • 割引制度

基本補償にプラスで、安心がさらに広がる各種特約!

自転車賠償責任補償特約

自転車の事故により、法律上の損害賠償責任を負ったときに1事故につき最高5,000万円まで補償します(対人・対物合計)。

  • 示談交渉サービス付き。

  • ご家族が自転車を複数台所有していても1契約で補償します。

※ 原付自転車は対象になりません。

マイバイク特約

マイバイク特約を基本補償(四輪自動車)に付帯することで、総排気量125cc以下または定格出力が1KW以下の原付自転車を対象とし、主たる被共済者とそのご家族(配偶者、同居の親族、別居の未婚の子)の原付自転車での事故を補償します。

  • 借りた原付自転車で事故を起こしても、被共済者からのお申し出があり全労済が認めた場合にはご希望によりマイバイク特約から優先してお支払いします。

  • ご家族が原付自転車を複数台所有していても1契約で補償します。

補償種目 基本補償に人身傷害補償を
付帯する場合
基本補償に人身傷害補償を
付帯しない場合
人身傷害補償 ●無制限 ●2億円
●1億円 ●5,000万円
●付帯しない
搭乗者傷害 ●1,000万円 ●500万円
●付帯しない
●1,000万円 ●500万円
●付帯しない
自損事故傷害 人身傷害補償で補償 ●1,500万円
対人賠償 無制限 無制限
対物賠償 無制限 無制限

※ 付帯条件など詳細はお問い合わせください。

※ 一部のバギータイプの車両等、補償の対象外になる場合もあります。詳細はお問い合わせください。

交通事故危険補償特約

電車や飛行機に乗っているときや、道路通行中の物の落下などによるけがなど、自動車(二輪・原付を含む)事故以外の「交通事故」により損害を受けた場合に実損害額を補償します。

※ 実損害額は全労済が定める基準にもとづき算出した額となります。

※ 人身傷害補償を付帯されている場合に人身傷害補償の契約補償額と同額で付帯することができます。

弁護士費用等補償特約

自動車(二輪・原付を含む)および自転車の事故のほか、それ以外の「交通事故」によって被害を被ったとき、あらかじめ全労済の同意を得て法律上の損害賠償を請求(相手に対して)する場合、弁護士に相手側との交渉を依頼したときに必要となる「弁護士報酬、訴訟費用、仲裁・和解・調停費用またはその他権利の保全もしくは行使に必要な手続きをするために要した費用」を被共済者1名につき300万円を限度に支払います。また、法律相談費用を10万円を限度に別枠で補償します(一部対象とならない費用もあります)。

<補償の重複についてのご注意>

次の補償または特約をご契約される場合、ご契約車両(被共済自動車)以外にも自動車や二輪自動車(原付自転車を含みます。以下この文章において同様とします。)を所有され、その自動車や二輪自動車に、同種の補償をご契約されているときは、主たる被共済者またはそのご家族の補償が重複することがあります。

  • 人身傷害補償

  • マイバイク特約

  • 弁護士費用等補償特約

  • 自転車賠償責任補償特約

  • 交通事故危険補償特約

※ 上記の補償や特約を1契約のみにご契約されている場合、そのご契約が解約されたときやご家族の状況等が変わったときは「補償されない」ことがありますので、ご注意ください。

※ ご契約にあたっては、補償内容を充分にご確認いただくとともに、詳しくは全労済までお問い合わせください。

自動付帯の特約について

搭乗者傷害特約(搭乗者傷害特約一般補償型、搭乗者傷害特約家族限定補償型)、自損事故傷害特約は、人身傷害補償を付帯しない場合、自動付帯となる特約です。

搭乗者傷害特約

契約車両の運転者や同乗者が自動車事故によって死傷したとき補償します。例えば、入院の場合は日額7,500円、通院の場合は日額5,000円を平常の生活または業務に従事することができる程度に治癒した日までの治療日数に対し、事故日より200日を限度としてお支払いします。一般補償型と、補償の範囲をご自身とそのご家族に限定する家族限定補償型があります。
死亡等の補償額:1,000万円または500万円

※ 人身傷害補償と合わせて付帯することも可能です。その場合には人身傷害補償とは別枠で共済金額にもとづいて補償します。


搭乗者傷害特約の補償を受けられる方の範囲をご家族に限定することで割引となります。搭乗者傷害特約家族限定補償型

搭乗者傷害特約の補償対象を、主たる被共済者とそのご家族(主たる被共済者とその配偶者、それぞれの同居の親族と、別居の未婚の子)に限定する場合、搭乗者傷害特約の掛金が10%割引となります。

自損事故傷害特約

自動車事故で死傷された場合、自賠責共済(保険)の対象とならない一定の事故について補償します。
入院の場合は日額6,000円、通院の場合は日額4,000円を平常の生活または業務に従事することができる程度に治癒した日までの治療日数に対し、事故日より200日を限度としてお支払いします。
死亡等の補償額:1,500万円

ご契約に関するご案内

充実の補償内容で、割引や特約を自由に設計!
かんたんな3つのステップでお見積もりと申込書が入手できます。

掛金試算・見積書の申込依頼

本ページに掲載されている内容は、共済商品の概要を説明したものです。
ご契約の際は、下記「ご契約のてびき(契約概要および注意喚起情報)」を必ずご確認ください。

ご契約のてびき

ご契約前に特にご確認いただきたい事柄を記載した「ご契約のてびき(契約概要および注意喚起情報)」をPDFでご覧いただけます。

ご契約のしおり

ご契約に関する大切な事柄をご説明している「ご契約のしおり」をe-bookでご覧いただけます。

  • 掛金試算・見積書の申込依頼
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • ご相談・お問い合わせ

関連リンク

車に関する補償をお探しの方

自賠責共済

交通災害に関する保障をお探しの方

交通災害共済

保障の基礎を知りたい方

なるほど保障ガイド

大切なものなのに、難しくもある保障設計。
保障について、わかりやすくご案内します。

 
ADOBE FLASH PLAYERのダウンロード

※ e-bookをご覧になるには、ADOBE FLASH PLAYERが必要です。e-bookを見ることができない場合は、左のアイコンから最新版のADOBE FLASH PLAYERをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード

※ 上記のPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。左のアイコンから、無償でダウンロードすることができます。