• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
こくみん共済 coop の公式ホームページこくみん共済 coop についてお知らせ2019年のお知らせこくみん共済 coopとnoteがコラボした投稿コンテスト「#たすけてくれてありがとう」の受賞作が決定しました!

こくみん共済 coop からのお知らせ

2019.12.19

こくみん共済 coop とnoteがコラボした投稿コンテスト「#たすけてくれてありがとう」の受賞作が決定しました!

2019年10月15日~11月29日の期間、noteとのコラボ企画「#たすけてくれてありがとう」をテーマにした投稿コンテストを開催しました。
このコンテストは、「たすけあい」をもっと気軽で楽しいものにしていこうという想いで展開している「ENJOY たすけあい」の一環で実施したものです。誰もが一度は経験したことがあるであろう「たすけられた経験」をもとに、ご自身のストーリーをnoteへ自由に投稿していただきました。

応募総数は2,387件。色々な立場・視点での「たすけあい」が綴られており、温かい気持ちになる作品や、読んだ方の心が動き、自分も次のアクション(たすけあい)を起こそうと思えるような作品がたくさん集まりました。ご応募いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

ミライロの岸田さん、inquireのモリさん、cotreeの櫻本さんの審査員の皆さまとともに選ばせていただいた受賞作品についてご紹介します。

【最優秀賞】

優しさは循環するということ/ばたこさん

【優秀賞】

行きずりの初老の女性が言ってくれた/榛名しおりさん

バレンタインにおばあさんを助けたら逆に助けられた話/パウロタスクさん

【審査員特別賞】

優しさを受け取る余裕/Michikoさん (審査員 モリさん)

「ママ、助けを求められて嬉しかったんだから」/吉玉サキさん  (審査員 櫻本さん)

拝啓 東京のお父さんへ。/とみん|ぽかぽか録さん  (審査員 岸田さん)

これ以外の作品も、noteで「#たすけてくれてありがとう」を検索いただくとご覧いただけます。

また、12月16日(月)、受賞作発表の審査員の皆さんとのたすけあいをテーマにしたトークセッションを開催しました。

受賞作品発表時の様子

トークセッションの様子

これからもこくみん共済 coop は「たすけあいの輪」をむすぶための活動を続けてまいります。
ENJOY たすけあいサイトでは、「たすけあいを楽しむ7つのヒント」やたすけあいに関する様々な記事を掲載しています。ぜひご覧ください。

ENJOY たすけあいサイトはこちらから