• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2018/11/1

マイカー共済 制度改定のご案内

全労済では、2019年1月1日より「マイカー共済(自動車総合補償共済)」の制度改定を実施いたします。
主な改定内容ならびに適用時期は以下のとおりです。

(1)主な改定内容
①共済掛金の改定

これまでの共済金の支払状況を踏まえて、掛金の見直しを行います。
※全体の掛金は引き下げとなりますが、契約条件により、掛金が引き上げとなる場合があります。

②基本補償への型式別掛金クラスの導入(普通・小型乗用車のみ)
自動車に関する大幅な技術革新が想定されるなか、より適切な掛金を提供するために、普通・小型乗用車の基本補償(人身傷害補償・対人賠償・対物賠償など)に型式別掛金クラスを導入します。

③衝突被害軽減ブレーキ(AEB)割引の新設
近年、運転者の安全運転を支援するASV(先進安全自動車)技術を搭載した自動車の普及が進んでおり、リスク軽減効果もあることから、衝突被害軽減ブレーキ(AEB)が搭載されている自動車(普通・小型乗用車、軽四輪乗用車)に「AEB 割引」を適用します。

④新車割引の見直し
若年層の方など新車を購入した際にマイカー共済をご利用いただきやすいように、「6等級・前契約なし」の新車割引の割引率を拡大し、その他の等級の新車割引を見直します。

⑤マイカー共済ロードサービスの拡充
適用対象をマイカー共済に加入しているすべての被共済自動車に拡大するとともに、サービス内容を拡充します。

⑥その他の改定
被害者救済費用等補償特約の新設、割引制度の割引率の見直し・廃止等を行います。

(2)適用時期
(新規)2018年12月1日以降、効力開始となる契約
(継続)2018年12月以降に満期を迎え、継続となる契約
※「マイカー共済ロードサービスの拡充」は、2019年1月1日以降の事由発生から全契約に一斉適用します。

◆制度改定内容の詳細はこちらをご覧ください。
◆2019年1月改定版の資料請求はこちらからお願いします。
◆ホームページでの2019年1月制度改定版掛金での掛金見積もりおよび申し込みはこちらからお願いします。

今後とも全労済のマイカー共済をどうぞよろしくお願いいたします。