• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ詳細

2015/01/20

個人ねんきん共済 制度改定について


全労済では昨今の国内長期金利の低下等による運用環境の悪化や平均余命の伸長等を受け、将来にわたり安定的に制度を提供させていただくために、2015年4月より「個人ねんきん共済」の予定利率の変更や一部プランの取り扱い停止等の制度改定を行うことになりました。
主な改定内容は以下のとおりです。


主な商品改定内容

(1)分割払い契約における予定利率の改定
1.5%から1.0%に見直しを行います。

(2)終身年金プランの見直し
終身年金については、一時払い契約の定額型のみ新規募集を行います。

(3)指定代理・代理請求の取り扱い開始
共済金や掛金払込免除を請求できない事情がある場合には、代理人から請求できる仕組みを導入します。


※上記の改定については、2015年4月1日以降の発効契約から適用します。
※ただし、「指定代理・代理請求の取り扱い」については2015年3月31日以前に発効した契約に対しても、2015年4月1日より一斉適用します。

ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


 「ねんきん共済」については こちらより ご覧ください。