• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2018/7/20

~この夏、佐賀では初めて、県内5会場で展示します~

チラシ00.jpg

ずっとずっと、私たちに夢と希望をくれた、やなせたかし氏。

その、やなせたかし氏が、東日本大震災後に朝日小学生新聞に執筆連載した「やなせたかしのメルヘン絵本」。

その貴重な作品を、この夏佐賀では初めて、「タペストリー展」としてご覧いただきます。 

作品は、“復興への希望”として、東日本大震災の被災地を元気づけた奇跡の一本松がモチーフの「松の木の歌」や、誰もが知っている「てのひらを太陽に」など、約30作品を厳選。

大きな1枚の絵と1000文字程度の物語を一つにまとめた、メルヘン絵本タペストリー。この夏、親子で本物に会いに来ませんか?

■2018723日(月)~826日(日)
※県内5会場で開催
■主催:全労済佐賀推進本部(佐賀労済)
■後援:朝日学生新聞社 (株)やなせスタジオ


■やなせたかしのメルヘン絵本とは:東日本大震災を機に、やなせたかし氏が「朝日小学生新聞」に連載した、1枚の絵と1000字程度の物語。

朝日小学生新聞への連載は140話を超えていますが、作品は「メルヘン絵本(104話:朝日学生新聞社から発刊/全4冊)」と「メルヘン絵本タペストリー(約50話:全労済が所有/約50本)」として、いまでも目にふれることができます。

■メルヘン絵本タペストリーとは:
大きな一枚(縦110cm×横120cmサイズ)に、1枚の絵と文章でまとめられた等身大絵本です。メルヘン絵本から抜粋して約40話がありますが、今回は最大30作品程度を会場にあわせて展示してまいります。


◆展示は10時~17時(826日まで5地区5会場)。

◆各会場とも、週末には楽しいミニイベントも開催します。

◆入場は無料。ぜひ、ご家族そろっておいでください。

 ~ やなせたかし氏の「メルヘン絵本タペストリー」は、全労済が所有しています ~

チラシ04.jpg

チラシ03.jpg