• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

地域からのお知らせ

2019/08/16

第2回 こくみん共済coop <全労済> 大阪推進本部 組合員代表者会議 開催報告

2019731日(水)大阪国際交流センターにて、 第2回 こくみん共済 coop<全労済> 大阪推進本部 組合員代表者会議 を開催しすべての付議事項が承認されました。

主な付議事項は以下の2点です。

1.2018年度 大阪推進本部推進活動報告について

  2018年度は、New-Zetwork(2018年度~2021年度中期経営政策)の初年度として、これまでの取り組みをさらに進化させるとともに、Zetworkスタイル(新しい事業と運動)の構築と段階的実行を進めるため、組合員・協力団体の皆さまとともに、組合員視点での「お役立ち発想」と「共創活動」に主眼を置いた活動を行いました。

また、2018年度は、20186月に発生した「大阪北部地震」をはじめ、9月には「台風21号」など短期間に自然災害が多発し大きな被害をもたらす1年でもありました。被災された組合員の皆さまへの対応を最優先として取り組むとともに、組合員を守る取り組みとして住宅保障を中心とした取り組みも強化しました。

 

(1)事業報告

 ◆2018年度末の契約件数は、1,902,688件(255,784,045口)となりました。

   ◆共済金のお支払いは204,923件、約395億円となりました。

(2)主な活動について

 ◆大規模自然災害への対応について、20186月の「大阪北部地震」の際には、地震発生当日の午後に、大阪推進本部災害対策委員会を開催し組合員の皆さまへの対応を最優先課題として取り組むことを確認しました。

全国から大阪推進本部(谷町拠点)へ職員を動員しての対応は、627日より約5ヵ月間継続(1114日終了)し、一定の目処がつく状況に至りました。

   ◆組合員の利便性を高める取り組みの一環として、2018628日に阪急高槻市駅直結の「共済ショップ阪急高槻店」を出店しました。また、組合員の皆さまに、より便利に共済ショップをご利用いただけるよう共済ショップの営業日・営業時間を見直ししました。

   ◆協同組合らしい社会的取り組みとして、「子ども絵画コンクール」やよどがわ防災まつり、防災・減災体験型イベント(全労済親子で学ぼう!防災ワークショップ)などを開催しました。

 

2.2019年度 大阪推進本部推進活動計画について

  2019年度は、「こくみん共済 coop」として新たなスタートを切る年度となります。また、New-Zetwork2018年度~2021年度中期経営政策)の2年目として、Zetworkスタイル(新しい事業と運動)の段階的実行に向けた仕組みづくりや、8月の新こくみん共済・新長期生命共済の提供開始などの取り組みを確実に進めていきます。

さまざまな活動を通じて「たすけあいの輪をむすぶ」ことを組合員・協力団体の皆さまとともに進めていき、「こくみん共済 coop<全労済>」の本質・価値を広く認知いただきます。そして、組合員視点での「お役立ち発想」と「共創活動」に主眼を置いた活動を行うことで「保障の適正加入」・「可処分所得の向上」を通じて「安心して働くことのできる社会づくり」につなげる計画とします。

 ■大阪推進本部活動計画ポイント

.「お役立ち」と「共創活動」の実践に向けた取り組み

(1)組合員視点での「お役立ち」と「共創活動」の実践を行います。

(2)「こくみん共済 coop」の理解促進と浸透を行います。

2.組合員への最適な安心を提供する取り組み

(1)安心して働くことのできる仕組みづくりをします。

3.「たすけあいの輪」を広げる取り組み

(1)組合員イベントを実施します。(2018年度は、「防災・減災」+「手作りおもちゃ教室」開催)

(2)共済代理店を通じた取り組みを強化します。

2018年度総代会1.JPG  2018年度総代会写真2.JPG