• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

地域からのお知らせ

2018/08/09

第1回 全労済 関西統括本部 大阪推進本部 組合員代表者会議 開催報告

 2018731日(火)松下IMPホールにて、第1回 全労済 関西統括本部 大阪推進本部 組合員代表者

会議を開催しすべての付議事項が承認されました。

主な付議事項は以下の2点です。

2017年度 大阪府本部/大阪推進本部推進活動報告について

  2017年度は、中期経営政策(Zetwork-60)の最終年度として、事業を回復・拡大させるために重要な年度

 と位置づけ活動を行いました。また、全労済運動発祥の地である「大阪」は、20179月に発足した「関西統

 括本部」の運動・活動の中心となる地であることを意識し、運動の原点である「ともに運動する主体として」

 多くの労働団体や協力団体の皆さまと一体となった活動に取り組むため地区再編を実施しました。

(1)事業報告

 ◆2017年度末の契約件数は、1,949,396件(257,208,015口)となり、昨年度と比べて43,040

    (3,280,178口)減少しました。

   共済金のお支払いは151,169件、約211億円となりました。

(2)主な活動について

 ◆全労済創立60周年を契機とした「資料請求キャンペーン」や「新生活応援キャンペーン」を実施し、

      新たな組合員の拡大に取り組みました。

   組合員の利便性を高める取り組みの一環として、共済ショップ堺東店では土曜営業を開始しました。

      また、谷町店と江坂店では平日10時から18時までに営業時間を変更しました。 

       ※ 2018628日(木)に、共済ショップ阪急高槻店がOPENしています。

   社会貢献活動として「第33回子ども絵画コンクール」「手づくりおもちゃ教室」「防災・減災体験型イ

      ベント」「協力団体研修会(防災・減災講座)」などを実施しました。

2.2018年度 大阪推進本部推進活動計画について

  2018年度は、New-Zetwork2018年度~2021年度中期経営政策)期間の初年度として、これまでの取り

 組みをさらに進化させるとともに、Zetworkスタイル(新しい事業と運動)の構築と段階的実行をすすめる重

 要な年となります。組合員・協力団体の皆さまとともに、組合員視点での「お役立ち発想」と「共創活動」に

 主眼を置いた活動を行うことで「保障の適正加入」・「可処分所得の向上」を通じて「安心して働くことので

 きる社会づくり」につなげられる計画とします。

 ■大阪推進本部活動計画ポイント

1.全労済(共済)運動の普及・拡大に向けた取り組み

(1)組合員視点での「お役立ち」と「共創活動」の実践を行います。

(2)無保障・保障不足組合員対策を中心に、重点共済への取り組みを強化します。

2.組合員への最適な安心を提供する取り組み

(1)組合員のライフステージに応じた保障を提供します。

3.その他の運動について

(1)協同組合らしい社会的取り組みを行います。

(2)共済代理店を通じた取り組みを強化します。

       DSCN0257.JPG   DSCN0640.JPG