• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
こくみん共済 coop の公式ホームページこくみん共済 coop について地域からのお知らせ(沖縄)2020年のお知らせ(沖縄)「ろうきん こくみん共済 coop 働く仲間のゆめ・みらい基金」に寄付金を贈呈しました!

地域からのお知らせ

2020/11/11

03【ゆめ・みらい基金ロゴ】名称のみ(透過).png

寄付金を贈呈しました!

 沖縄県内各労働団体・協力団体の皆さまのご協力のもと創設され、支援の輪を広げている「ろうきん こくみん共済 coop 働く仲間のゆめ・みらい基金」は、「子どもの貧困」は「親の貧困」であるとの認識に立ち、「親<世帯>の収入の安定化」に向けた就労・生活支援や、就学生(高校生や特別支援学校の生徒)を対象に「資格を持つことによる希望職種<夢>への就職支援」等、「働く」につながる支援に役立てられています。

 この度、2019年度の寄付額が確定し、基金の運営事務局である公益財団法人沖縄県労働者福祉基金協会へ寄付金を贈呈いたしました。

P1020807.jpg

寄付金を贈呈するこくみん共済 coop 沖縄推進本部 大城事務局長(左)と沖縄県労働者福祉基金協会 東盛理事長(右)



こくみん共済 coop 沖縄推進本部は、共済商品(慶弔共済・自賠責共済は除く)の新規ご契約1件につき、100円をゆめ・みらい基金へ寄付する活動に取り組んでいます。

2019年度は1,351,300円を寄付いたしました。



こくみん共済 coop 指定整備工場沖縄県協議会では、指定整備工場へ車検入庫いただくと、その工場からお車1台あたり100円をゆめ・みらい基金へ寄付する活動に取り組んでいます。

2019年度は408,900円を寄付いたしました。

P1020811.jpg

寄付金を贈呈するこくみん共済 coop 指定整備工場沖縄県協議会 金城会長(左)と沖縄県労働者福祉基金協会 東盛理事長(右)

 これからも、労働者福祉事業団体として会員・協力団体、労働団体との絆(ゆいまーる)を大切にし、広く支援の輪を広げ、働く仲間とその大切な子ども達のゆめ・みらいを支える取り組みを続けて参ります。

 また、当日はマスコミ各社が取材に訪れ、ゆめ・みらい基金の活動や贈呈式の模様がTV・ラジオ・新聞で報道されています。

 ・QAB 琉球朝日放送 →記事内容はコチラ 


※贈呈(寄付)金額

(1)こくみん共済 coop  沖縄推進本部

   <2019年度新契約実績に基づく寄付金額>

   

   【新契約件数×100円】 13,513件×100円=1,351,300円

(2)こくみん共済 coop  指定整備工場沖縄県協議会

   <2019年度車検入庫実績に基づく寄付金額>

   

   【車検入庫件数×100円】 4,089件×100円=408,900円

□■□■□■   □■□■□■   □■□■□■   □■□■□■   □■□■□■

【ろうきん こくみん共済 coop 働く仲間のゆめ・みらい基金】の紹介は → コチラ