• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
こくみん共済 coop の公式ホームページこくみん共済 coop について地域からのお知らせ(沖縄)2019年のお知らせ「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」に寄付金を贈呈しました!

地域からのお知らせ

2019/10/10

「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」に寄付金を贈呈しました!

 沖縄県内各労働団体・協力団体の皆さまのご協力のもと創設され、支援の輪を広げている「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」は、「子どもの貧困」は「親の貧困」であるとの認識に立ち、「親<世帯>の収入の安定化」に向けた就労・生活支援や、就学生(高校生や特別支援学校の生徒)を対象に「資格を持つことによる希望職種<夢>への就職支援」等、「働く」につながる支援に役立てられています。

 こくみん共済 coop <全労済> 沖縄推進本部では、協力団体・組合員の皆さまと共に基金の安定運営を支える取り組みとして『社会貢献寄付商品』を設定し、そのご利用に応じて基金への寄付を行っております。

 また、2018年度からは、こくみん共済 coop <全労済> 指定整備工場沖縄県協議会もこの取り組みの主旨に賛同いただき、各工場より、車検入庫台数に応じて基金への寄付を行うこととなりました。

 この度、2018年度の寄付額が確定し、基金の運営事務局である公益財団法人沖縄県労働者福祉基金協会へ寄付金を贈呈しました。

1.贈呈式

  2019年9月19日(木) 沖縄県労働金庫本店3F会議室

       キャプチャ5.PNG

左から)こくみん共済 coop <全労済>指定整備工場沖縄県協議会 金城会長、こくみん共済 coop <全労済>沖縄推進本部 大庭本部長、沖縄県労働者福祉基金協会 大城理事長、沖縄県労働金庫 高良理事長

 こくみん共済 coop <全労済>沖縄推進本部は、これからも各労働団体・協力団体・組合員の皆さまと連携し、働く仲間とその大切な子ども達のゆめ・みらいを支える取り組みを続けて参ります。

2.贈呈(寄付)金額

(1)こくみん共済 coop <全労済>沖縄推進本部

 こくみん共済 coop <全労済>が扱う共済商品(慶弔共済・自賠責共済は除く)を社会貢献寄付商品として設定し、新規ご契約1件につき100円をこくみん共済 coop <全労済>沖縄推進本部が負担し、「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」へ寄付いたします。2018年度も多くの新規ご契約をいただき、以下の金額を寄付することができました。

   <2018年度新規契約実績に基づく寄付金>

   キャプチャ6.PNG

   【新規契約件数×100円】 11,871件×100円=1,187,100円

(2)こくみん共済 coop <全労済>指定整備工場沖縄県協議会

 こくみん共済 coop <全労済>指定整備工場沖縄県協議会(全22工場)では、2018年度よりこくみん共済 coop <全労済>組合員が各指定整備工場へ車検入庫した台数1台につき100円を「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」へ寄付することとしています。

 各工場・沖縄推進本部・各共済ショップだけでなく、主旨に賛同いただいた協力団体を含め、多くの場面でポスター掲載とチラシ配布を行い、基金への取り組みを広く告知した結果、各工場へ多くの車検入庫をいただき、以下の金額を寄付することができました。

   <2018年度指定整備工場による寄付金>

   キャプチャ7.PNG

   【車検入庫件数×100円】 4,137件×100円=413,700円

□■□■□■   □■□■□■   □■□■□■   □■□■□■   □■□■□■

【ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金】の紹介は → こちら