• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
全労済の公式ホームページ全労済について地域からのお知らせ(長崎)2016年のお知らせ「2016全労済カップ 九州少年サッカー長崎県大会」結果報告
「2016全労済カップ 九州少年サッカー長崎県大会」結果報告

(汗と笑顔と涙の感動ドキュメンタリーレポート・最後までお付き合いください)

「選手・保護者・コーチ・県FAのみなさん!一緒に感動できて光栄です」

HPタイトル.jpg

2016年2月6日(土)開会式

選手団①.JPG

 201626日(土)、大村市立放虎原小学校体育館で2016年全労済カップ 九州少年サッカー長崎県大会」開会式が行われました。開会の言葉は一般社団法人長崎県サッカー協会の平坂密重第4種委員長が行ないました。

 続いて、国旗並びに全労済旗・県サッカー協会旗の掲揚、選手並びに会場にいらっしゃる皆様方も起立の上、「国旗・全労済旗・県サッカー協会旗・フェアープレイ旗に注目」し君が代斉唱となりました。

 小嶺会長 あいさつ.JPG

「小嶺会長には全労済の活動内容もご紹介いただきました」

 主催者を代表して、一般社団法人長崎県サッカー協会の小嶺忠敏会長から選手の皆さんに「①食べること、②寝ること、そして③トレーニングすること」の3つの言葉が贈られました

 引き続き今大会の協賛である全労済長崎県本部の原田敏春本部長から会場のみなさんに、この大会をつうじて選手・保護者・コーチ・長崎県サッカー協会のみなさまと出会えたことへの感謝の表明をいたしました。

選手宣誓.JPG

「立派な選手宣誓でした!スタッフの気合も入りました」

 そして、選手宣誓を「キックスフットボールクラブU-12」の主将 中村大翔君が元気に行い、大会は始まりました。

 2016年2月06日(土)リーグ戦

            2月07日(日)決勝トーナメント

 リーグ戦は出場32チームを4チームづつ8つのグループに分けてリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントへ出場します。

 ベスト16チームによる決勝トーナメントは翌日201627日(日)に開催され、ベスト4が決定しました。

to-namaento.jpg

「ベスト16と決勝トーナメント組み合わせ」

 ~ベスト4 実力派ぞろいのベスト4が出揃いました!~

         ◆壱岐少年サッカークラブ

         〔地区予選:佐世保市1位〕

     ◆スネイルサッカークラブ

         〔地区予選:諫早市2位〕

     ◆Verslien Football Club

                     〔地区予選:佐世保市2位〕

     ◆デサフィーゴ波佐見FC

         〔地区予選:東彼杵郡1位〕

ベスト4選手表.jpg

 上記の4チームは見守ってくださった方々の思いを胸に、2016213日(土)長崎県立総合運動公園陸上競技場の天然芝の上で最終決戦を行いました!!

2016年2月13日(土)準決勝・決勝戦

(決戦の場所:長崎県立総合運動公園陸上競技場)

県立総合.JPG

「未来の代表選手のために芝の手入れは万全です」

「見守る保護者も万全です」(写らないように避けても掲出いたします・笑)

保護者③波佐見 .JPG

保護者①スネイル .JPG

保護者②壱岐 .JPG

保護者④佐世保.JPG

~準決勝~

壱岐試合前.JPG

準決勝第一試合(ピンク:壱岐少年サッカークラブVSグリーン:スネイルサッカークラブ)

「U-12でも勝負師の表情です!」(みんなカッコいい!)

スネイル.JPG「U-12でも勝負は勝負です」     

2試合目.JPG

  準決勝第二試合(黄色:デサフィーゴ波佐見FC VS 赤色:Verslien Football Club

 「勝ったほうが九州大会出場権獲得!決戦前の入場待機」(みんなカッコいい!)

~準決勝の結果~

「決勝戦進出はスネイルサッカークラブとVerslien Football Club

            同時に九州大会2席の切符をつかみました」

準決勝の結果.jpg

 この時点で3位2チームが決定しました。ご紹介します。

 準決勝は「最後まであきらめない」そんな言葉ピッタリの試合でした。

 感動をありがとうございます!

3位 壱岐.JPG

◆壱岐少年サッカークラブ

〔地区予選:佐世保市1位〕

壱岐名簿.jpg

3位 波佐見.JPG

◆デサフィーゴ波佐見FC

〔地区予選:東彼杵郡1位〕

デサ名簿.jpg

~決勝~決戦~

sasebono.JPG

「優勝します」とVerslien Football Club

スネイル決勝まえ.JPG

「午後の決勝戦『イケます』」とスネイルサッカークラブ

~決勝戦!!試合は一進一退~

意地とプライドと応援合戦

 チームともにシステムは3-3-1を採用してゲームをスタート。

 スネイルはボールキープ力のある椋野魁斗くん(4番)を中心にボールをつなぎながら相手ゴー

 ルを目指す。

 一方、Verslienもボールを丁寧につなぎながら金子竜翔くん(10番)福田 光汰くん(11番)

 中心として両サイドが両チームともに粘り強い守備を行い、延長戦に突入する一進一退で実力の

 拮抗した決勝戦に相応しい好ゲームとなった。

 最後は少ないチャンスを福田 光汰くん(11番)を中心にして確実にゴールに結びつい

 Verslienの勝利となった。

 両チームには3月に鹿児島県で開催される九州大会での活躍を期待します。

公式記録1.jpg

公式記録2.jpg

<決戦の主役のみなさんのご紹介> 

  優勝(九州少年サッカー大会代表・開催地:鹿児島県)

◆Verslien Football Club

                     〔地区予選:佐世保市2位〕

佐世保 優勝チーム採用.JPG

佐世保名簿.jpg

  準優勝(九州少年サッカー大会代表・開催地:鹿児島県)

◆スネイルサッカークラブ

〔地区予選:諫早市2位〕

2.準優勝 スネイル.JPG

すねいる名簿.jpg

優 秀 選 手

優秀選手.JPG

  〔優秀選手〕

  上段左から:松下 勇気くん、椋野 魁斗くん (スネイルサッカークラブ)

          金子 竜翔くん、福田 光汰くん (Verslien Football Club)

      下段左から:山口 翔琉くん、榊原 寿希也くん (デサフィーゴ波佐見FC

        山尾 彗渡くん、香椎 彩香さん (壱岐少年サッカークラブ)

   ◆Verslien Football Club 代表者と

全労済長崎県本部 本部長 原田敏春 

優勝チーム代表と本部長.JPG

左から:本部長 原田敏春、金子 竜翔くん、原口 宗大くん(キャプテン)、長塚 陽くん

「金子くんと長塚くんは試合前の宣言どおりとなりました!」

  この後の全労済長崎県本部の支援活動

  1.開催報告告知を新聞に掲出(読売、朝日、毎日、西日本、長崎)

新聞.jpg

  2.開催報告ポスターの作成と配布

以上