• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

地域からのお知らせ

2020/03/27

新生活のスタートに向けて~けが・損害賠償への備えを~

3月・4月は入学、進学、就職などライフスタイルが変化する方が多く、保障の見直しにぴったりの季節です。春の新生活シーズンに向け、今回はこくみん共済「傷害タイプ」をご紹介させていただきます。

「傷害タイプ」は春から自転車で通学・通勤をされる方や、新しい趣味やスポーツを始めようとお考えの方にもおすすめのタイプです。

mudai.png

《 備えておきたいこんなとき 》

図2 jpg.jpg

mudai.png

《 傷害タイプのおすすめポイント

図1 .png 

mudai.png

《 傷害タイプの保障内容 》   

傷害タイプ.bmp

 ※ここに記載している内容は、共済商品の概要を説明したものです。

 

「傷害タイプ」はけがのリスクに備える保障です。けがは外出時だけでなく、浴室での転倒など室内で発生することも多いため、外出の機会にかかわらず備えておきたいところです。

また、けがのリスクとともに考えたいのが、「損害賠償」のリスクです。損害賠償責任に対する保障は、近年ニュースで取り上げられることが増えています。特に自転車事故を原因とした賠償事案が増加していることから、全国各地で自転車賠償保障への加入を義務付けています。仙台市においても、2019年4月1日より自転車損害賠償保障等への加入が義務化となりました。

また賠償事例は自転車運転中に限らず、買い物中に誤って商品を壊してしまったり、他人を死傷させてしまうケースであったりと多岐におよぶことから、日常生活にて起こりうる賠償事例もしっかりカバーできる「個人賠償プラス」で備えていると安心です。

《 日常に潜む、賠償リスクへの備えを》

 図2.jpg

mudai.png

けがと賠償に備える「傷害タイプ」と「個人賠償プラス」を組み合わせていただいた場合、月々の掛金は1,200円0歳~満79歳までの方にご加入いただけます。

しかも!健康状態にかかわらずご加入いただけるのも嬉しいポイントです。

傷害タイプ+ 個人賠償プラスで、あなたの保障に+αの安心を。ぜひこの機会にご検討ください。

mudai.png

◆「傷害タイプ」の詳細はこちら

◆「個人賠償プラス」の詳細はこちら