• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2018/9/1

住まいの保障を考えてみませんか

  ■■ 9月1日は防災の日です ■■  

ここ数年、大規模な自然災害が頻発するようになりました。甚大な被害をもたらした7月の西日本豪雨は記憶に新しいのではないでしょうか。岩手県でも2016年8月に台風10号が県内に上陸し、大きな被害をもたらしました。防災の日に住まいの備えについて考えてみませんか?



  被害を受けた後の生活再建に必要なお金を知ろう  

住宅が被害を受けた際に、住宅の再建に必要な金額はご存知ですか?住宅が被害を受けた場合に利用できる公的な支援制度もありますが、それだけで住宅再建ができるとは限りません。

住宅だけでなく暮らしに必要不可欠な家財も、再購入となると生活再建の大きな負担となります。

いざというときを想定し、再建費用を試算しておくことが重要と言えます。 

>> 全労済の住まいる共済 加入基準(必要保障額)はこちらから <<



  共済で「いざというとき」に備えを!  

kipitkun_p13-10.jpg

自然災害のリスクを確認し、「いざというとき」に共済で備えておくことで、元の生活へ戻るための、大きな手助けになるはずです。「いざというとき」のために共済での備えをおすすめしています。

全労済では、避けることができない自然災害をはじめ、さまざまなリスクに備えるお手伝いをしています。

保障に関するご相談やお見積は、お近くの全労済のお店か、お電話にてお問い合わせください。



*全労済の住まいる共済はこちらから*

*お近くの共済ショップはこちらから*