• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

地域からのお知らせ

2019/1/1

2019年年頭ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は「全労済石川推進本部」の事業推進に、格段のご理解とご支援を賜わり厚く感謝を申し上げます。

昨年は全国的に災害が多い1年となりました。特に2月を中心とした「凍・雪害」、7月の「西日本豪雨」、9月の「台風21号」や「北海道胆振東部地震」の発生は、大きな被害をもたらしました。石川県内の全労済への被災申請件数は、「凍・雪害」では約1,900件、台風21号などの台風被害では、約620件となりました事をご報告いたします。

謹んで、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

私たち「全労済」は、被災された組合員の皆さまに一刻も早く「共済金」をお届けするために、全力で現場調査などの対応にあたってまいりました。災害はあってはならないものの、やはり発生することは現実が証明しています。組合員・生活者の皆さまには万一に備え、全労済の「住まいる共済(火災共済・自然災害共済)」をご活用いただき、より「安全・安心」の確保をしていただく事を、ここにお願いするものです。

全労済は、おかげさまで一昨年に「創立60周年」を迎えました。これを一つの節目として、新たな「中期経営政策」をスタートさせ、「こくみん共済coop」と言う新しいブランド名(愛称)も、昨年発表させていただきました。これまで組合員、協力団体の皆さまと共に歩んで来た60年の歴史を再認識し、より魅力的な「保障の生協」となるべく、時代やニーズに応じて、役・職員一同、今後も全力で取り組んでまいります。

結びに、本年が皆さまにとって「安全」で、良い1年になります事をご祈念申し上げ、新年のご挨拶にさせていただきます。

20 光林 邦彦 .JPG

光林本部長