• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2018/12/05

住まいる共済「借家人賠償責任特約のご案内

マンションやアパートを借りるときに、「借家人賠償」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。物件によっては、部屋とセットで契約が必須かもしれませんね。

保障自体、難しいと感じる方も多いと思いますが、今回は住まいる共済の特約の一つ【借家人賠償責任特約】をご紹介いたします。賃貸契約する場合に参考にしてくださいね。

借家人賠償責任特約とは・・・

ざっくり一言で説明すると

家の借主と貸主(大家さん)の契約で、家を借りている人が火災や、水漏れ、破裂・爆発などを起こしてしまい、大家さんに対して損害賠償が発生したときにお支払いする保障です。

もう少しご説明すると

借主の過失によって生じた火災、水漏れ、破裂・爆発などで、マンション・アパートなどが被害を受けたときに、時価保障で元のきれいな状態に戻すための保障です。大家さんが建物に火災保障を全額かけておらず、不足分を損害賠償請求された場合などにもお支払いいたします。

寝たばこや料理中などの火災や、洗濯機の配水管が給水溝から外れて部屋が水浸しになってしまったり、下階の壁紙が塗れてしまった場合の修繕費のほか、事故によって借主がマンション・アパートから退去した際に、その事故がなかったら得ていたであろう借用物件の家賃保障などの間接的な損害賠償金もお支払いたします。損害賠償共済金とは別枠で、訴訟費用や示談交渉費用などの賠償費用共済金もあります。

■借家人賠償保障は貸主(大家さん)への保障なので、隣人、階下の人への万一の場合の保障は「個人賠償保障」を一緒に契約しておくと安心ですね。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

さらに詳しい火災保障に大切な要素についてはこちらをクリックしてください

【加入できる方】

※火災共済(家財)に30口以上加入している方。

※借用住宅の貸主との間で賃貸借契約、または使用貸借契約が締結されている方。

※借用住宅の借主が契約者または契約者と生計を一にする親族である場合。

※その他、ご契約に関する注意事項・保障内容などは全労済までお問い合わせください。

水漏れjiko_mizumore.png

 日常の万一の事故も備えがあれば安心です!