• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

地域からのお知らせ

2018/07/26

自転車の交通違反と賠償リスクをご存知ですか?

 買い物や通勤・通学、サイクリングなど自転車は便利で環境にもやさしい乗り物ですが、事故に気をつけて安全に運転をしたいものです。

 そこで、自転車を運転する際に注意しなければならない交通違反と事故による賠償リスクへの備えについてご紹介します。

■自転車の交通違反について

 2015年6月に道路交通法が改正され、一定の危険な違反行為(信号無視、一時不停止、酒酔い運転等)をして、3ヵ月以内に2回以上摘発された自転車運転者(悪質自転車運転者)は、公安委員会の命令を受けてから3ヵ月以内の指定された期間内に講習を受ける義務が発生しました。

 なお、講習時間は3時間、講習手数料として5,700円(標準額)の支払いが義務付けられています。

傷害1.PNG

■賠償リスクへの備えについて

 自転車事故を原因とした賠償事案が増加していることから、全国各地で自転車賠償保険・共済への加入を義務付けています。福島県では現在、自転車賠償保険・共済について加入の義務化はなされていませんが、近年では何千万という高額な自転車事故による賠償請求も多く、保障に入っていないと万一の際、全額自己負担となってしまいます。

 万一の賠償責任に備えるためにも、自転車賠償保険・共済への加入をおすすめします。

傷害2.PNG

 

傷害4.PNG

傷害5.PNG

 保障は2つのタイプからお選びいただけます。

 賠償事例は自転車運転以外にも、買い物中に誤って商品を壊してしまったり、お子さまがサッカーをしていて隣家のガラスを割ってしまったりと多岐に及ぶことから、日常生活にて起こりうる賠償事例をカバーする保障をおすすめします。

傷害6.PNG

夏休みやお盆休暇などで外出やレジャーが増えるこの機会に、ご自身やご家族の保障についてもう一度見直しをしませんか?

傷害7.PNG

こくみん共済 傷害安心タイプの詳細はこちらから。

   ※こくみん共済 シニア傷害安心タイプの詳細はこちらから。

 なお、福島県内すべての共済ショップで『こくみん共済 保障見直しキャンペーン』を実施中です。

 キャンペーン期間は8月31日までとなっております。 ⇒キャンペーンの詳細はこちらから。

 ぜひ、お近くの共済ショップへお越しください!        ⇒お近くの共済ショップはこちらから。