• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
こくみん共済 coop の公式ホームページこくみん共済 coop について地域からのお知らせ(福井)2020年のお知らせこくみん共済 coop〈全労済〉福井推進本部 第3回組合員代表者会議 開催のご報告

地域からのお知らせ

2020/7/31

こくみん共済 coop〈全労済〉福井推進本部 第3回組合員代表者会議 開催のご報告

 2020728日(火)、武生商工会議所において第3回組合員代表者会議が開催され、すべての議案が原案どおり承認されましたのでご報告いたします。

◇主な議題は以下のとおりです。                                       

1.福井推進本部 2019年度活動経過報告について 

(1)2019年度の事業状況

   全共済合計では、218,451件・26,351,263口となり、期首から件数で3,968件の減少、口数で421,832口                       の増加となりました。

(2)2019年度の共済金支払い状況

   全共済合計では、14,439件・1,895,560,359円のお支払いとなり、前年度より360,525,350円の減少と           なりました。   

2.福井県本部2020年度活動計画について

 2020年度はNew-Zetwork3年度目として、共済というたすけあいの仕組みを通じて、「助け合いの輪」をむすぶ活動を実践していきます。また、「こくみん共済 coop」の愛称をさらに広め、「お役立ち」発想と「共創」活動で組合員一人一人に寄り添い、より身近な存在として組合員との「深く」「長い」関係づくりをすすめ、その力をもって「広く」事業と運動の発展をめざします。

福井推進本部における、《推進活動の最重点課題》は以下のとおりです。

  1. 1.組合員・生活者の共済利用と契約維持・拡大に向けた推進活動の強化をはかります。

  1. 2.Zetworkスタイル(「お役立ち」発想と「共想」活動)による推進活動の実践と定着をはかります。

  2. 3.推進体制の強化と共済の利用(深さ・長さ・広さ)促進による2020年度事業目標の必達をめざします。

4.「活動量の平準化と引き上げ」「業務の見直し」のために「新しい業務様式」の取り組みと推進体制の再構築をはかります。

DSCN0031.JPG  DSCN0041.JPG

杉本本部長挨拶          嶋崎事務局長

 DSCN0068.JPG  DSCN0054.JPG

             新任代表委員の皆さま        代表者会議の様子