ZENROSAI NEWS
こくみん共済こくみん共済
人生まるごと全労済 「先進医療も入院もまるごと解決!!」 CM放送中

医療安心タイプ医療安心タイプ

インターネット加入

保障開始日は最短で翌日から!

資料請求はこちら

まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は

0120-6031-55

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は広告番号650N023とお伝えください。

NEWS 今まで高血圧の治療中を理由にご加入を諦めていた方も加入しやすくなりました!

※毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。
2017年度の割り戻し金の支払い予定日は2018年10月17日です。

万一の病気やけが 医療費の自己負担は想像以上に高額!!

例えば先進医療は、高額でも全額自己負担!

先進医療部分の費用(平均)例

※先進医療会議「先進医療の実績報告(平成29年度)」をもとに作成。
※特定の医療機関に限ります。
※平成30年4月から一部公的医療保険対象になる治療もございます。

先進医療とは?
先進医療のメリット
プロフィール 嘉山 孝正先生

先進医療のメリットは、患者さんの体の負担が軽くなるということ。がんの場合は、患者さんの遺伝子を分析して治療の効果が100%でるのか、副作用はでないのかを調べることも可能です。従来までの手術、抗がん剤治療、放射線治療は治る確率の高い治療方法の選択をしていましたが、先進医療では個々のケースにあわせた治療を、最も治る確率が高い方法で行うことができるのです。代表的な先進医療でもある、内視鏡で行うロボットを使った手術は、従来までの回復期間と比較すると非常に短い期間でベッドから立ち上がることができるようになり、患者さんへの負担も軽くなります。

先進医療は人間が健やかに生きていくのを助けるものだと思います。「がん」を完全に撲滅するまでの治療は、人間の本体にも影響を及ぼします。これからはがん細胞が体の中にはあるが、それが症状を出さないようにマネージしていくという時代になっていくと思います。まだまだ広く普及していない先進医療ですが、患者さんへの負担が軽くなり、最も治る確率が高い医療の最前線として発展していくことが大切なことだと思います。

さらに 入院するリスクは年齢を重ねるほど高くなります。

入院によってかかる費用の内訳 入院によってかかる費用の内訳
もしも 家族やパートナー、ご自身が入院した場合の家計にかかる負担の大きさを考えたことはありますか?

矢印

今こそ!医療費の負担と入院時のリスクを考えて、「もしも」の前に医療への手厚い備えを!

そこでおすすめしたいのが

医療安心タイプ

月々 2,300円の掛金で、
                            入院・通院・手術はもちろん、先進医療まで幅広くカバーできます。性別や加入年齢を問わず掛金は一律です!月々手頃な掛金で、自分の“まさか”はもちろん、相手に対する“まさかも”保障します。しかも!うれしい割り戻し金も!2017年度の割り戻し金※は、500円/月(掛金の約21.7%)

※毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。
また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。
2017年度の割り戻し金の支払い予定日は2018年10月17日です。

ご加入できる方は、満0歳~満59歳の健康な方

※最高満60歳の契約満了日まで保障

NEWS 今まで高血圧の治療中を理由にご加入を諦めていた方も加入しやすくなりました!

  • POINT1:先進医療を受けたとき最高600万円を保障。高額なうえに全額自己負担となる費用を「通算限度の上限なく」保障します。
  • POINT2:入院保障は日額6,000円。さらに通院保障も!
  • POINT3:入院・手術は日帰りから保障。しかも最高180日までの長期入院にも対応。

やじるし

具体的な保障内容と保障額をお確かめください!

医療安心タイプ 保障内容 共済金額

こちらを必ずご覧ください

上記に関する補足点上記に関する補足点

さあ!こんなあなたは今すぐご加入を!

矢印

医療安心タイプ医療安心タイプ

インターネット加入

保障開始日は最短で翌日から!

資料請求はこちら

まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は

0120-6031-55

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は広告番号650N023とお伝えください。

NEWS 今まで高血圧の治療中を理由にご加入を諦めていた方も加入しやすくなりました!

※毎年5月末の決算で剰余が生じた場合、契約者に割り戻し金としてお戻ししています。また、割り戻し金は、毎年決算の5月末時点で有効契約がある方にお戻しします。
2017年度の割り戻し金の支払い予定日は2018年10月17日です。

お近くの店舗でのご相談やご自宅などへの訪問相談もOK!お気軽にお問い合わせください。 お近くの店舗でのご相談やご自宅などへの訪問相談もOK!お気軽にお問い合わせください。

お気軽に相談窓口へ

全労済が「営利」ではなく、「たすけあい」の精神によって生まれた生協だから!

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた
生活協同組合です。
全労済の共済は「営利」ではなく、自分たちの暮らしを自分たちの力で守る
「たすけあい」の精神によって運営されています。

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた生活協同組合です。全労済の共済は「営利」ではなく、自分たちの暮らしを自分たちの力で守る「たすけあい」の精神によって運営されています。

※ここに掲載されている内容は、共済商品の概要を説明したものです。
ご契約の際は、「ご契約のてびき(契約概要・注意喚起情報)」などを必ずご確認ください。

全労済は、営利を目的としない保障の生協として共済事業を営み、組合員の皆さまの安心とゆとりある暮らしをめざしています。出資金をお支払いいただいて組合員になれば、各種共済をご利用いただけます。 全労済は、営利を目的としない保障の生協として共済事業を営み、組合員の皆さまの安心とゆとりある暮らしをめざしています。出資金をお支払いいただいて組合員になれば、各種共済をご利用いただけます。

全労済は、将来の支払いに備えて、厚生労働省令に定められている共済契約準備金をこえる充分な積み立てを行っています。 また、資産運用のリスクを適切に管理し、健全な資産運用を行っています。

全労済は、これからも引き続き健全な経営に努めていくとともに、情報開示を積極的に行っていきます。また、個人情報保護法をはじめ関連する法令等を遵守し、 お預かりしたお客さまに関する情報について厳重な管理体制のもとに正確性・機密性・安全性の確保に努めています (※詳しくは各都道府県の全労済にお問い合わせください)。

新しく組合員になられる方へ(出資金について)

全労済は消費生活協同組合法にもとづき、非営利で共済事業を営む生活協同組合の連合会です。 生活協同組合は、組合員の参加により運営されており、出資金をお支払いいただければどなたでも都道府県生協の組合員となることができ、 各種共済に加入できます。新しく組合員となられる方には、生活協同組合運営のために出資(1,000円以上)をお願いしています(出資金は1口100円で、最低1口以上の出資が必要です)。 出資金は、加入される共済の掛金払込方法に応じて下記のとおりお願いしています。

なお、すべてのご契約を解約された場合、または契約が失効となり、効力を失った場合等で、引き続き事業をご利用されない場合には、 速やかに最寄りの全労済へご連絡をいただき、組合員出資金返戻請求の手続きを行ってください。

また、3年以上事業を利用されず、住所変更の手続きをいただいていない場合には、脱退の予告があったものとみなし、 脱退の手続きをさせていただく場合がありますのでご注意ください。

※こくみん共済・全労済の住まいる共済:掛金の払込方法が月払いの場合:1,200円(毎月100円×12ヵ月)
※マイカー共済:掛金の払込方法が月払い・年払いの場合ともに出資金1,000円(1回のみ)