ZENROSAI NEWS
こくみん共済こくみん共済

CMをご覧いただいた方へ!CMをご覧いただいた方へ!

もしものときのために備えておきたい「けが」と「賠償」の保障もしものときのために備えておきたい「けが」と「賠償」の保障

傷害を負うリスク、与えるリスク。突然起こる“もしも”の事故に備える。

傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ

インターネット加入インターネット加入

保障開始日は最短で翌日から!

資料請求はこちら資料請求はこちら

まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は

0120-6031-55

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は広告番号650N024とお伝えください。

あっ!危ない!

気を付けていても起きてしまう事故。ふとしたこと、日常に潜むリスクが高額な負担につながることも・・・。気を付けていても起きてしまう事故。ふとしたこと、日常に潜むリスクが高額な負担につながることも・・・。

例えば

賠償:自転車で歩行者にけがを負わせ高額賠償に・・・。賠償:自転車で歩行者にけがを負わせ高額賠償に・・・。

自転車での加害事故例

  • ケース
    1

    賠償金 約9,521万円

    小学生が自転車に乗って坂道を下り、散歩中の女性に正面衝突。女性は頭の骨を折るなど意識不明に。

  • ケース
    2

    賠償金 約9,266万円

    男子学生の運転する自転車が車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員と衝突。男性会社員には言語機能の喪失など重大な障がいが残った。

  • ケース
    3

    賠償金 約5,438万円

    自転車に乗った男性が信号を無視して高速で交差点に進入し、横断歩道を横断中の女性と衝突。女性は死亡。

交通事故での死傷者。意外に自転車乗車中が多い!

状態別死傷者数

保障義務化の動きも!

北海道・仙台市でも自転車条例が施行

2018年4月から北海道で自転車損害賠償保険(共済)等への加入が努力義務化されました。 また、仙台市でも2019年4月から自転車損害賠償保険(共済)への加入が義務化となります。全国で義務化への取り組みが広がりつつあります。

日本地図

  • 加入を努力義務とする自治体を含む都道府県
  • 加入を義務とする自治体を含む都道府県

賠償:買い物中に誤って、商品を壊してしまった・・・。賠償:買い物中に誤って、商品を壊してしまった・・・。

買い物に行った際、誤ってお店で陳列してある商品を落として壊してしまった。

けが:階段で転倒し、足首を骨折・・・。けが:階段で転倒し、足首を骨折・・・。

自宅で階段を降りる際に足を踏み外し転倒。足首を骨折し全治2ヵ月ほどに。

誰しも

「自分だけは大丈夫」と思いがちですが、事故が起きてからでは手遅れです!「自分だけは大丈夫」と思いがちですが、事故が起きてからでは手遅れです!

矢印

そこで

おすすめしたいのが

傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ

月々手頃な掛金で、自分の“まさか”はもちろん、相手に対する“まさかも”保障します。月々手頃な掛金で、自分の“まさか”はもちろん、相手に対する“まさかも”保障します。

傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ ご加入いただける方傷害安心タイプ ご加入いただける方

シニア傷害安心Hタイプ ご加入いただける方

傷害安心タイプは、満60歳の契約満了後は「シニア傷害安心H(ハーフ)タイプ」へ
お手続きをしなくても契約更新ができ、保障は最高満80歳の契約満了日まで続きます
(保障内容・掛金は変わります)。※満59歳で加入された方も移行タイプへの更新ができます。

  • POINT1:相手への賠償に対する保障は、最高1億円で安心。POINT1:相手への賠償に対する保障は、最高1億円で安心。
  • POINT2:事故後の急な出費も安心!ご自身のけがは、部位・症状に応じて迅速にお支払い。POINT2:事故後の急な出費も安心!ご自身のけがは、部位・症状に応じて迅速にお支払い。

やじるし

具体的な保障内容と保障額をお確かめください!具体的な保障内容と保障額をお確かめください!

傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ 保障内容 保障額傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ 保障内容 保障額

こちらを必ずご覧くださいこちらを必ずご覧ください

上記に関する補足点上記に関する補足点 部位・症状別傷害共済金について部位・症状別傷害共済金について

しかも

賠償は、同一生計のご家族まで保障!賠償は、同一生計のご家族まで保障!

保障される方(被共済者)の範囲

同一生計のご家族なら保障の対象に!

さあ!こんなあなたは今すぐご加入を!

  • 子どもたちが自転車事故を起こさないか心配。子どもたちが自転車事故を起こさないか心配。
  • 入院・通院には何かとお金がかかるので給付は早い方がいい。入院・通院には何かとお金がかかるので給付は早い方がいい。
  • ペットを飼っているので、もしものことを思うと不安。ペットを飼っているので、もしものことを思うと不安。
  • けがと賠償の保障を手軽な掛金で備えたい。けがと賠償の保障を手軽な掛金で備えたい。

矢印

傷害を負うリスク、与えるリスク。「けが」と「賠償」の両方に備える。傷害を負うリスク、与えるリスク。「けが」と「賠償」の両方に備える。

迅速な給付が好評です!

傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ

インターネット加入インターネット加入

保障開始日は最短で翌日から!

資料請求はこちら資料請求はこちら

まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は

0120-6031-55

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は広告番号650N024とお伝えください。

すでに

ご加入の方からは満足の声が続々!ご加入の方からは満足の声が続々!

女性・50代以上

私が頭に大けがをして失神したとき、まず気付いてくれたのは娘です。共済金のおかげで安心して治療が受けられたし、動けない間の保障としてもありがたかったです。

(女性・50代以上)

女性・50代以上

女性・50代以上

事故やけがが起きてしまってからでは間に合いません。精神的にはもちろん、金銭的な負担が必ず発生します。共済金を受け取ったときは、加入していて良かったと強く思いました。

(女性・50代以上)

女性・50代以上

多くの皆さまに選ばれ、ご満足いただけている理由は・・・多くの皆さまに選ばれ、ご満足いただけている理由は・・・

全労済が「営利」ではなく、「たすけあい」の精神によって生まれた生協だから!全労済が「営利」ではなく、「たすけあい」の精神によって生まれた生協だから!

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた生活協同組合です。
全労済の共済は「営利」ではなく、自分たちの暮らしを自分たちの力で守る
「たすけあい」の精神によって運営されています。

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた生活協同組合です。

だから

月々の掛金が1,200円でも大きな保障!月々の掛金が1,200円でも大きな保障!

傷害安心タイプ

  • POINT1:相手への賠償に対する保障は、最高1億円で安心。POINT1:相手への賠償に対する保障は、最高1億円で安心。
  • POINT2:事故後の急な出費も安心!ご自身のけがは、部位・症状に応じて迅速にお支払い。POINT2:事故後の急な出費も安心!ご自身のけがは、部位・症状に応じて迅速にお支払い。

さあ!あなたも!さあ!あなたも!

傷害を負うリスク、与えるリスク。「けが」と「賠償」の両方に備える。傷害を負うリスク、与えるリスク。「けが」と「賠償」の両方に備える。

迅速な給付が好評です!

傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ傷害安心タイプ シニア傷害安心Hタイプ

インターネット加入インターネット加入

保障開始日は最短で翌日から!

資料請求はこちら資料請求はこちら

まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。まずは詳しい資料で、充実の保障内容をじっくりご確認ください。

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は

0120-6031-55

ご不明点等のお問い合わせ・資料請求は広告番号650N024とお伝えください。

お近くの店舗でのご相談やご自宅などへの訪問相談もOK!お気軽にお問い合わせください。お近くの店舗でのご相談やご自宅などへの訪問相談もOK!お気軽にお問い合わせください。

全国約200カ所!全国約200カ所!

お気軽に相談窓口へお気軽に相談窓口へ

※ここに掲載されている内容は、共済商品の概要を説明したものです。
ご契約の際は、「ご契約のてびき(契約概要・注意喚起情報)」などを必ずご確認ください。

全労済は、営利を目的としない保障の生協として共済事業を営み、組合員の皆さまの安心とゆとりある暮らしをめざしています。出資金をお支払いいただいて組合員になれば、各種共済をご利用いただけます。 全労済は、営利を目的としない保障の生協として共済事業を営み、組合員の皆さまの安心とゆとりある暮らしをめざしています。出資金をお支払いいただいて組合員になれば、各種共済をご利用いただけます。

全労済は、将来の支払いに備えて、厚生労働省令に定められている共済契約準備金をこえる充分な積み立てを行っています。 また、資産運用のリスクを適切に管理し、健全な資産運用を行っています。

全労済は、これからも引き続き健全な経営に努めていくとともに、情報開示を積極的に行っていきます。また、個人情報保護法をはじめ関連する法令等を遵守し、 お預かりしたお客さまに関する情報について厳重な管理体制のもとに正確性・機密性・安全性の確保に努めています (※詳しくは各都道府県の全労済にお問い合わせください)。

新しく組合員になられる方へ(出資金について)

全労済は消費生活協同組合法にもとづき、非営利で共済事業を営む生活協同組合の連合会です。 生活協同組合は、組合員の参加により運営されており、出資金をお支払いいただければどなたでも都道府県生協の組合員となることができ、 各種共済に加入できます。新しく組合員となられる方には、生活協同組合運営のために出資(1,000円以上)をお願いしています(出資金は1口100円で、最低1口以上の出資が必要です)。 出資金は、加入される共済の掛金払込方法に応じて下記のとおりお願いしています。

なお、すべてのご契約を解約された場合、または契約が失効となり、効力を失った場合等で、引き続き事業をご利用されない場合には、 速やかに最寄りの全労済へご連絡をいただき、組合員出資金返戻請求の手続きを行ってください。

また、3年以上事業を利用されず、住所変更の手続きをいただいていない場合には、脱退の予告があったものとみなし、 脱退の手続きをさせていただく場合がありますのでご注意ください。

※こくみん共済・全労済の住まいる共済:掛金の払込方法が月払いの場合:1,200円(毎月100円×12ヵ月)
※マイカー共済:掛金の払込方法が月払い・年払いの場合ともに出資金1,000円(1回のみ)