全労済 NEWS

こくみん共済

全労済の60周年感謝祭

「安心が生涯続く保障がほしい」

今、ご加入いただくと新生活を彩る「至福のひととき」を抽選で10,000名様にプレゼント!キャンペーン期間3月1日(木)〜4月30日(月) 無料 資料請求はこちら

インターネット加入 0120-220-220

健康に長生きしたいけれど・・

突然あなたを襲うかもしれない病気やけが。 一生涯の保障でしっかり備えませんか?

年齢を重ねるほど 入院リスクはグンと高まります!

病気やけがで入院するリスクは年齢を重ねるごとに高くなっていきます。いざ入院費となったときに、「医療保障期間が切れていた」ということのないように、一生涯の保障で備えておきましょう。

病気・けがによる受療率(人口10万対) 入院 50代あたりからぐーんと増える

外来 10歳未満と高齢者に多い 厚生労働省「平成26年患者調査受療率」より作成

さらに

高齢になると 若い頃に比べると治療が長引くというリスクにも考慮が必要です。

長引くほど自己負担額も高額に!入院1日当たりに必要な自己負担額は… ※ 1万円程度にも! ※高額療養費制度、所得区分ウの方の場合

つまり

とはいっても

高額な掛金を老後まで一生涯にわたって払い続けるのは大変ですよね。

そこで

おすすめしたいのが

※掛金は加入時(発効日)の満年齢・性別によって決まります。更新による掛金アップはありません。

 発効日以後に発病した病気または交通事故・不慮の事故のときに共済金をお支払いします。なお、発病日が発効日前であっても、
発効日から2年経過後に開始した病気入院・手術は発効日以後に発病した病気の治療を目的とする入院・手術とみなします。

 事故による入院・手術は、事故の日からその日を含めて180日以内に「開始された入院」および「受けた手術」が対象です。

生年月日
性別
計算

あなたの月々の掛金は0です。

しかも

更新による掛金アップなしで、同じ保障が一生涯続きます!

さあ!こんなあなたは今すぐご加入を!

高齢になっても安心が続く保障がほしい。 子どもたちに負担をかけないようできるだけ長く備えたい。 シンプルに、長期入院と手術にだけ備えたい。 年齢を重ねるごとの掛金アップが不安。 加入中の更新型の保障に終身保障で安心をプラスしたい。

今、ご加入いただくと新生活を彩る「至福のひととき」を抽選で10,000名様にプレゼント!キャンペーン期間3月1日(木)〜4月30日(月) 無料 資料請求はこちら

インターネット加入 0120-220-220

すでに

ご加入の方からは満足の声が続々!

旅行先で骨折。手術後は激痛との闘いでした。共済金の支払いがすぐだったので、大変助かりました。おかげで、多額の入院費用・2ヵ月もの休職を乗り切ることができました。 (男性・30代)

けがや病気になると費用がたくさんかかります。でも、共済金でその支出部分を補うことができて、とても助かりました。入っていて本当に良かったと思っています。全労済に加入していることは、我が家にとってのお守りです。入っていることで、大病・大けがをしないぞ、と思えるのです。 (女性・40代)

骨折で入院しました。入院・手術費はこくみん共済の共済金でまかなえました。私は個人で仕事をしているので、もし加入していなかったら全額自費になっていたところでした。 (男性・50代以上)

多くの皆さまに選ばれ、ご満足いただいている理由は…

全労済が「営利」ではなく、「たすけあい」の精神によって生まれた生協だから!

皆さまの安心のために、これからも!

全労済は、生活をより良くしたいと願う人びとが自主的に集まって生まれた生活協同組合です。全労済の共済は「営利」ではなく、自分たちの暮らしを自分たちの力で守る「たすけあい」の精神によって運営されています。

だから

月々の掛金が手頃で、しかも一生涯保障!

必要になることが多い「入院」と「手術」に特化。 入院したとき、日額5,000円を保障。しかも最高180日までの長期入院にも対応! 手術をしたとき、1回につき50,000円を保障。 不慮の事故で所定の身体障がいになった場合、掛金の払込免除。

そして 一人でも多くの方のニーズに応えるために!

必要に応じて組み合わせができるさまざまな保障をご用意。

総合タイプ

医療安心ハーフ(H)タイプ

さあ! あなたも!

無料 資料請求はこち

インターネット加入0120-220-220

お気軽に相談窓口へ

ページトップへ