働くことは、たすけあい。

社会に出て、早一ヶ月。
長い休みが終わったこの頃。
わからないことばかりで不安になったり、
もっとできるはずだと落胆したり
「働くってなんだろう」そんな風に
悩んだりもするかもしれません。

働くとは「はたらくにする」こと。
自分のためだけじゃなくて、
周りのことを楽にしたり、
楽しくしたりすることです。

顔をあげて、よく見ると、
職場はたくさんの「たすけあい」の行為に
溢れていると思います。

近くの誰かのことを思いやる。
それも立派な「働く」ということです。

ほんの些細なことでもいいから、
周りの人を思いながら過ごしてみてください。

あなたもきっと、誰かの力になることができる。
私たちは、そう信じています。

全労済は、新社会人のみなさんを応援しています。

父と子

「働くってなんだろう。」
新社会人ならではの悩みを通じて、
人生の先輩である父親からのエールと、
一歩ずつ歩き出す息子の心情を描きます。

母と娘

母と同じく看護師になった娘。
想像以上に大変な仕事をこなしていた母へ、
想いを馳せながら日々奮闘する娘の姿。
そして、娘を思いやる母の想いを描きます。