あなたにぴったりの共済は? どんな共済があるの? あなたにぴったりの共済は? どんな共済があるの?

そもそも、共済ってなに

共済は、みんなで掛金を出し合って、

もしものときに備える「たすけあい」のしくみです。

もしものときに備える

「たすけあい」のしくみです。

たすける。たすけられる。
人はたすけあいながら
毎日を過ごしています。
共済も同じ仕組み。
「みんなでたすけあうことで、
誰かの万一に備える」、
それが共済です。

けがや病気、事故、災害など、
将来のさまざまなリスクに備えて、
あらかじめみんなで
お金を出し合って備えます。
万一のことに直面し困っている人に、
集まった財産から共済金を届けることで、
生活の安定をみんなで支えます。

加入しているみんなで困っている人をたすける、
自分のためだけではなく誰かのためにも
役に立つ仕組みなのです。

こくみん共済 coop
ってなに

こくみん共済 coop は、

共済を取り扱う生協です。

ピット君

1.

私たちこくみん共済 coop
のなりたち。

はじまりは戦後復興間もないころ。何か起これば生活のすべてが失われた時代。火事にあった際に職場の仲間が困らないよう、みんなで備えたのがきっかけです。
それが「共済」という仕組みに発展し、より多くのリスクに対応できるよう全国組織に発展したのが、私たち「こくみん共済 coop 」です。
+

2.

こくみん共済 coop の仕組みと取り組み

私たちは、共済を取り扱う生活協同組合です。出資金をお支払いいただければ、どなたでも組合員になることができます。

「共済」という仕組みを通じて、「たすける」「たすけられる」という人と人とのたすけあいの輪をむすびながら、安心でより良い世の中をつくることを目指しています。

お預かりしている掛金は、組合員の方へ、共済金のお支払いだけでなく、安心できる社会づくりにも役立てられています。

例えば、大切な人や家族を守るための防災・減災活動。これまで度重なる自然災害に向き合ってきた私たちが特に大切にしたいと思っている活動です。他には、絵本の読み聞かせやたすけあいを伝える出前授業など、子どもの健やかな育ちを支える活動などにも全国各地で取り組んでいます。
+

3.

だれ一人、困っている人を作らないために

少子高齢化や大規模災害の発生など、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。また、ライフスタイルが多様化している現在においては特に、心配ごとや必要な保障は一人一人違うはず。
私たちは、より多くの方に安心をお届けできるよう、今の世の中に必要とされる共済は何かを組合員の声をもとに常に考え、お手ごろな掛金の様々な共済をご用意しています。

例えば、年齢・性別に関わらず同じ掛金・保障内容の共済や、
持病を持った方でも加入できる共済など。
困っている人を一人でも減らしたいと考えています。
+

4.

安心の規模

ご契約いただいている共済の件数は3,120万件。2018年度、皆さまにお届けした共済金は3,594億円です。(2019年5月31日現在)
組合員の皆さまのたすけあいは、自然災害によって被害に遭われた方の生活再建などに役立てられました。
全国約200ヶ所の相談窓口では、皆さま一人一人からのご相談も承っています。
+
あなたにぴったりの共済は?
どんな共済があるの?
ページトップ