• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
共済・保障のことなら全労済TOP全労済について地域からのお知らせ(大阪)2016年のお知らせ保障について考えましょう♪その(11)大阪府自転車条例が制定されました!

全労済からのお知らせ

2016/08/02

保障について考えましょう♪(11)大阪府自転車条例が制定されました。

大阪では、大阪府自転車条例により                  
2016年7月1日から、
 自転車保険(共済)加入が義務化
早めに備えましょう!

大阪府内では、平成27年の自転車事故の死者数は50人に達し、平成26年に比べて16人の大幅増となりました。
特に死者数の約5割が高齢者で、その死因の約8割が頭部損傷によるものでした。
また、自転車が加害者となる交通事故によって、死者や重篤な後遺障害が生じ、高額な賠償請求事例も発生しています。
このような問題は、大阪府域全体の共通課題となっていることを踏まえ、自転車の安全で適正な利用を大阪府、府民、関係者が一丸となって促進するため、本条例が制定されました。(大阪府HPより抜粋)

~自転車条例の概要~
     illust3.PNG

         illust2.PNG

過去に発生した事故では、自転車に乗った男子小学生が散歩中の女性と正面衝突し、女性が意識不明になり、約9,500万円の賠償金の支払いが命じられました。(神戸地方裁判所、平成25年7月4日判決)

女子高校生が携帯を操作しながら自転車を走行、歩行中の女性に衝突し、重大な障がいを負わせた事故では、約5,000万円の支払いが命じられました。(横浜地方裁判所、平成17年11月25日判決)

     6_1.JPG 6_2.JPG

                                                                                                

全労済の   fire.PNG  にご加入の場合、月々200
(
年払いの場合は、2,300円)「個人賠償責任共済」を特約付帯いただけます。
他人のモノを壊した・けがを負わせた、など法律上の損害賠償責任を負った場合の損害に対し、最高1億円をお支払いします。

mycar.PNGにも、特約として「自転車賠償責任補償特約」を付帯いただけます。(掛金は、契約内容によって異なりますので全労済までお問い合わせください。)
自転車の事故により、法律上の損害賠償責任を負ったときに最高1億円まで補償します。

また、こくみん共済「けがと賠償の保障」shougai.PNGでは、月々1,200円の掛金で「個人賠償責任」への備えに加え、加入者のけがなどによる入院・通院した場合に部位・症状別に共済金をお支払いいたします。(入院または5日以上の通院の場合。通院5日未満で治療が完了した場合は1回につき3,000円お支払いします。)

            

マイカー共済や住まいる共済に特約付帯を検討の方は、共済ショップへお問い合わせください。

こくみん共済「けがと賠償の保障」の詳しい内容はこちらから。

自宅に訪問してのご相談や加入手続きのお手伝いなどもおこなっています。 ご予約はこちら受け付けています。