• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2017/12/4

岩沼地区への海岸防災林再生植樹活動を実施しました

海岸防災林は、潮害の防備、飛砂・風害の防備等の災害防止機能を有しており、農地や居住地を災害から守るなど地域の生活環境の保全に重要な役割を果たしています。しかしながら、2011年3月11日に発生した東日本大震災の大規模な津波によって、海岸防災林は甚大な被害を受けることとなりました。

全労済宮城推進本部では、こうした沿岸被災地の環境保全および復興を目指す取り組みのひとつとして、2017年11月11日(土)に岩沼地区にて海岸防災林の再生植樹活動を実施しました。

海岸防災林の再生が、景観や人々の暮らしを支える重要な要素であること。

そして、この取り組みが復興につながっていくこと。

全労済宮城推進本部では、私たちの理念である「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」を実践し、実現していく取り組みをこれからも続けてまいります。

syokujyu.png