• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2016/10/20

子育て応援団すこやか2016 参加のご報告

 2016年10月15日(土)、16日(日)の2日間、セキスイハイムスーパーアリーナ(利府町グランディ21)にて「子育て応援団すこやか2016」が開催されました。

全労済は、防災・減災について親子で学べる「ぼうさい絵本」、お子さまの大好きな「大型絵本」の2冊の読み聞かせを行う「全労済よみきかせ会」を実施しました。

mudai.png

02.png

mudai.png

全労済オリジナル絵本である「ぼうさい絵本」は地震発生時の行動でぜひ押さえておいてほしいポイントを、かわいいキャラクターと分かりやすいストーリーでお伝えするものです。

「ぐらぐら・・・いえからそとににげるときは?」

「ぐらぐら・・・ほいくえん・ようちえん、がっこうでじしんがきたら?」

読み手の野村沙綾さんの問いかけに、来場いただいたお子さまが答えるなど、読み手と聞き手が一体となった読み聞かせが繰り広げられました。また、大型絵本の「ぼくのクレヨン」「いただきバス」を読みあげると夢中になったお子さまが思わず絵本の近くに駆け寄ってくる場面もありました。

最後によみきかせ会にご来場くださった方へ、お家に帰ってからも、ぜひ親子で防災について考えてほしい、そんな想いを込めて全労済よりハンディタイプのぼうさい絵本をプレゼントさせていただきました。

mudai.png

03.png

2011年の東日本大震災、そして2016年の熊本地震。

私たちは、地震をはじめとする自然災害と常に隣り合わせで生活しています。

もし外出先で地震にあってしまったら。もしひとりの時に地震にあってしまったら。

日ごろから集合場所や対処法を家族内で話し合っておくことができれば、いざという時も安心ですね。

「全労済のよみきかせ会」が、防災について考える1つのきっかけとなれば幸いです。

全労済では今後も防災・減災の取り組みをすすめてまいります。       

ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。