• ご加入の皆さま
  • マイページ
共済・保障のことなら全労済TOP全労済について神奈川県本部からのお知らせ2017年のお知らせ【ご注意】「全労済から委託を受けた」という住宅修理業者からの電話や訪問による勧誘にご注意ください

神奈川県本部からのお知らせ詳細

2017/03/24

【ご注意】「全労済から委託を受けた」という住宅修理業者

からの電話や訪問による勧誘にご注意ください

最近神奈川県下で電話や訪問により住宅の保障の情報を聞き出し、「委託を受けている」「共済・保険が使える」と言って住宅のチェックを行い、修理契約トラブルとなるケースやお問い合わせが増えています。

全労済から業者に委託して住宅被害のチェックを行ったり共済金の請求を勧奨するようなことはありませんので十分にご注意ください。

ご不明な点等ありましたら、直接、全労済にご相談をお願いします。

 

事例

「共済・保険から委託を受けましたが何か住宅に困ったことはありませんか」

 →住宅被害の有無や被害額についての調査を修理業者に委託することはありません。

「住宅を直して全労済に請求書を送っておきます」

 →共済金請求手続きは契約者から全労済に対してとなります。全労済と契約者の間に業者が入り代行することはありません。

「共済金の範囲内で修理を行うので自己負担はありません」

 →被害の認定は全労済で行います。高額な見積りで解約したくても応じなかったり、解約すると見積調査費として高額な請求をされる等トラブルの原因となります。

 

本事例に関して詳しくは 「国民生活センター」のホームページ をご覧ください。