• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2018/02/06

2018年4月1日より金沢市で自転車損害賠償保険(共済)の

加入が義務化されます

自転車親子.png

自転車に乗る女子中学生.png

自転車に乗る男子学生.png

もう準備はされましたか?

金沢市では自転車の安全な利用の促進に関する条例を改正し、2018年4月1日より金沢市内で自転車を利用する全ての方と、市外から金沢市に自転車で乗り入れる方を対象として、自転車損害賠償保険(共済)の加入が義務化されました。

これは北陸新幹線金沢開業に伴い、来街者が増加していることや、全国的な高額賠償事例の発生など、環境の変化を踏まえ、万一、自転車による事故が発生した場合に、被害者の救済並びに加害者の経済的負担の軽減を図るためです。(金沢市自転車条例サイトより抜粋)

そこで、全労済石川推進本部では金沢市と事業連携協定を締結し、自転車の賠償に関わる共済の普及促進に向け取り組んでいます。

全労済の自転車損害賠償に備えることができる3つの共済をご紹介します。(こちらのチラシでもご紹介しています。クリックください

自転車損害賠償保険(共済)に加入していない方や、検討中の方はぜひご覧ください!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

こくみん共済 傷害安心タイプ

 月払掛金1,200円で、損害賠償とご自分のけがに備える保障です。他人にけがを負わせたなどで法律上の損害賠償責任を負ったとき最高1億円を保障します。損害賠償は1契約でご家族分も保障します!(損害発生時点で、主たる被共済者と同居で、生計を一にする親族は保障の対象となります。(同居の親族でも明らかに独立した生活と認められる場合は保障の対象となりません。))

【損害責任発生の例】□自転車で人にぶつかりけがをさせた

          □飼い犬が人に噛み付きけがをさせた

          □買い物にあやまって商品を壊した 

          □お子さまが他人の車を傷つけてしまった など

住まいる共済 個人賠償責任共済

 新火災共済に30口以上加入している場合に、月払契約の方は200円、年払契約の方は2,300円でセットできます。保障内容はこくみん共済傷害安心タイプと同じく、自転車事故以外にも日常生活における損害賠償も保障します。

 (※契約者のけがの保障はありません)

マイカー共済 自転車賠償責任補償特約

 マイカー共済の月払契約の方は120円、年払契約の方は1,350円でセットすることができます。自転車の事故により、法律上の損害賠償責任を負ったときに1事故につき最高1億円まで補償します。

※この特約は、自転車事故以外の損害賠償は補償されません。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

保障される家族の範囲や、制度の詳細などは全労済までお問い合わせください。

県内では共済ショップ金沢店」「七尾支所の2箇所に窓口がありますが、窓口が遠くて来店が難しい方や、ご自宅でゆっくり説明を希望される方は、生活保障アドバイザーが訪問して商品の説明や、加入手続きを行います。お気軽にお問い合わせください。