• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求

全労済からのお知らせ

2017/08/02

「全労済石川県本部 第8回代表者会議」開催のご報告

2017年7月31日(月)労済会館3階ホールにて「第8回代表者会議」が開催されました。

提案議題につきましては、すべての議題が承認されましたのでご報告いたします。

Ⅰ.2016年度(2016年6月~2017年5月末)事業報告について

 2016年度については、Zetwork-60(2014年度~2017年度中期経営政策)の3年目として、これまで同様に「事業構造改革」「組織改革」「意識改革」を着実に実行し、諸課題に取り組んできました。

 石川県本部では、重点共済として、「住まいる共済(新火災共済・新自然災害共済)」「マイカー共済」を中心に推進強化をはかってきました。また、生活保障設計運動の取り組み、スクラム共済の増額取り組み、店舗キャンペーンなどの活動展開において、協力団体・加入組合員の皆さまの協力を得ながら事業拡大に取り組んできました。

 給付状況については、2016年10月の台風18号など風水害被害の増加により住まいる共済の共済金は昨年度と比較し、約1億円増加し、県本部全体では21,595件、2,848,942,418円(前年度比/金額104.9%)となりました。

Ⅱ.2017年度(2017年6月~2018年5月)事業計画について

 Zetwork-60(2014年度~2017年度中期経営政策)期間の最終年度にあたる2017年度は、これまで進めてきた「推進基盤づくり」「商品改定推進」をもとに目標達成にむけた総仕上げの年度となります。

 引き続き、「健全な事業の発展」と「常に組合員から信頼され安心を提供できる組織」でありつづけるため、Zetwork-60(2014年度~2017年度中期経営政策)と全労済全体の計画に沿い、県本部の責任において諸課題を確実に実行し成し遂げることに取り組みます。

 2017年度は、「2017年度活動計画」にもとづき、「住まいる共済」「マイカー共済」「自賠責共済」「団体生命共済」を重点に共済推進活動を展開いたします。

 また、2017年9月より石川県本部の窓口は、ご相談がしやすい来店型店舗として、「共済ショップ金沢店」という新たな名称で、リニューアルオープンします。

Ⅲ.経営委員選任結果について

役員改選に伴う経営委員の選任結果が報告されました。あらたな経営委員は以下の7名です。

【経営委員】此木 宏昭

      島田 宗典

      野崎 淳

      森 浩司

      山下 敏弘

      田野中 千代子

      田中 健生


 

理事長挨拶.JPG

   光林本部長 挨拶

総代会の様子2.JPG

    代表者会議の様子

IMG_1810.JPG

    代表者会議の様子