• ご加入の皆さま
  • マイページ
  • 共済金のご請求
共済・保障のことなら全労済TOP全労済について地域からのお知らせ(愛知)2017年のお知らせ10月1日より名古屋市で自転車損害賠償保険等への加入が義務化に!

全労済からのお知らせ

2017/7/11

10月1日より名古屋市で自転車損害賠償保険等への加入が義務化に!

\ 皆さんご存知ですか? /

近年、自転車事故で相手方を死傷させてしまった場合に高額の損害賠償を命じる判決が相次いでいます。

愛知県内でも2012年に男子生徒が自転車で走行中に歩行者と衝突し、

死亡させてしまった事故で約2,080万円の損害賠償が命じられました。

これらに伴い、名古屋市では2017年10月より自転車損害賠償保険等(※)への加入が義務となります。

そこで全労済愛知県本部では名古屋市と事業連携協定を締結し、

自転車の賠償に関わる共済の普及促進に向け取り組んでいます。

※自転車の利用に係る交通事故により生じた他人の生命又は身体の被害に係る損害を填補することを約する保険又は共済をいいます

1705jitensya_omote.jpg

1705jitensya_ura.jpg

では、全労済で自転車損害賠償に備えることのできる3つの商品をご紹介します ひらめき

b_simple_127_0M.jpg

 こくみん共済 傷害安心タイプ

月掛金1,200円で第三者への損害賠償はもちろん、被共済者がけがをしたときも保障します。

また、自転車事故以外にも「飼い犬が他人にけがをさせてしまった!」や

「買い物中に商品を落として壊してしまった…」というような日常生活における損害賠償にも対応できます。

 住まいる共済 個人賠償責任共済

新火災共済に30口以上加入している方は月掛金200円(年払いの場合は2,300円)で付帯することができます。

こくみん共済と同じく、自転車事故以外にも日常生活における損害賠償も保障します。

※契約者のけがに対する保障はありません

 マイカー共済 自転車賠償責任補償特約

マイカー共済に加入している方は月掛金120円(年払いの場合は1,350円)で付帯することができます。

自転車の事故により、法律上の損害賠償責任を負ったときに1事故につき最高1億円まで補償します。

※自転車事故以外の損害賠償は補償されません

b_simple_127_0M.jpg

いかがでしたでしょうか?

加入したい・自分は何に加入したらいいか分からない・もっと詳しくききたい!という方は

ぜひ全労済の窓口までご連絡ください(^^)