全労済60年のあゆみ

おしえて全労済!

キーワードから全労済の60年が見えてくる

  • 【生活保障設計運動】「せいかつほしょうせっけいうんどう」ってなに?
  • 【万一の災害時における対応】地震や台風…大きな災害がとても不安。
  • 【コミュニケーション】「全労済」とは、どこでどうやって話せるの?
  • 【社会活動】社会をよくすること、何をしているの?
  • 【組合員向けサービス】日々の暮らしも守ってくれる?
  • 【防災・減災活動】ぼうさいカフェってなに?

【「防災・減災活動」】災害時の辛さを少しでも小さくしたいから。

避けることの難しい万一の災害。
大切とわかっていても日頃はなかなか機会がない、
家族で防災について考える時間。
全労済では、住まいのための備えについて家族で考える
きっかけづくり
に取り組んでいます。

災害に直面したときの辛さを少しでも小さくできるように、
と願って全国で進めているこの活動。
これは、幾多の自然災害に向き合ってきた
全労済だからこそ、強い想いのもと取り組んでいる大切な活動です。

「防災・減災」は、大切な家族とその未来を守ること。
これからも全国各地で実施予定です。ぜひ一度ご参加ください!

2008年 「ぼうさいカフェ」スタート!

大切とわかってはいても日頃はなかなか難しい
「家族で一緒に防災について考える時間」
なるべくわかりやすく、楽しく、見たり聞いたり体験したりしながら、防災について家族で学び、備えを見直す機会をつくれたら、と始めた取り組みです。

内閣府が国民の防災意識向上を目的に出前講座として推進している
「ぼうさいカフェ」
楽しくわかりやすくをモットーに、子どもから大人まで楽しく
防災・減災を学ぶことのできるプログラムです。

ぜひ、大切な家や家族を守るため、
今後も各地で開催予定の防災イベントにご参加ください。

プログラム例

非常食の試食     防災クイズ 
防災科学実験ショー  防災ゲーム

など

全労済のみんなの防災

全労済のみんなの防災

2011年 「住まいと暮らしの防災・保障点検運動」

東日本大震災後の2011年6月より、「備える・守る・再建する」の3つの視点で診断を行い、一人一人に現状の再確認と見直しを呼びかける「住まいと暮らしの防災・保障点検運動」を実施しました。

現在の住まいの保障に不安や疑問があれば、いつでもお気軽にご相談ください。
お住まいや家族構成、ローンの状況などに応じ、適切な住まいの保障を診断します。

いざというときの備えの点検は、思ったときにできるだけ早く。
万一のとき、保障がない、足りない、ことで辛い思いをする人を一人でも減らしたいと願っています。

ホームページでもお住まいにあった保障内容がチェックいただけます。

全労済の住まいる共済 掛金試算・申込手続きページ