• ご加入の皆さま
  • マイページ

補償内容(四輪車用):車両損害補償(お車の補償)

マイカー共済

車両損害補償のポイント

大切な愛車だからこそ「さまざまな損害」に備えられる、“一般補償”をおすすめします!

  • 補償の対象となるお車(ご契約車両)のさまざまな事故による損害を補償します。
  • 補償タイプは補償範囲に応じて3つのタイプからお選びいただけます。
  • 「一般補償」タイプなら、他車との衝突・盗難・車以外の他物との衝突等、「さまざまな損害」に備えられます。

車両損害補償の補償タイプと+αの特約

補償範囲に応じて、次の3つのタイプからお選びいただけます。

車両損害補償(自己負担額10万円)おすすめ「一般補償」その他の補償タイプも選択いただけます「エコノミーワイド」「エコノミー」

車両損害補償(お車の補償)内容一覧・比較

補償内容表

  • 車両損害補償は、四輪自動車で選択いただけます。四輪自動車であっても用途・車種や型式等により選択いただけない場合があります。二輪自動車・原付自転車のご契約では選択いただけません。
  • 車両共済金額が20万円未満の場合、自己負担額「なし」が自動付帯されます。

車両損害保障の自己負担額について、損害額から自己負担額(10万円)を差し引いた金額をご契約車両(被共済自動車)の補償額を限度にお支払いします(全損の場合は自己負担額なしでお支払いします)。自己負担額「10万円」が自動付帯されます※車両共済金額が20万円以上の場合

地震・噴火・津波に関する車両全損時一時金補償特約

付随諸費用補償

新車買替特約とは

  • 新車価格相当額とは、お見積もりされるお車(被共済自動車)に新車買替特約を付帯する場合、被共済自動車と同一の用途、車種、車名、型式、仕様の初度登録(検査)年1年未満の市場販売価格相当額を、共済価額として設定した額をいいます。

幅広い安心で、車の損害をしっかり補償!

  • 車両共済金額とは、被共済自動車と同一の用途・車種・車名・型式・仕様、初度登録年月(軽四輪乗用車または軽四輪貨物車は初度検査年月)にもとづき、自動車総合補償共済車両標準価格表から決定した車両損害補償における補償限度額をいいます。
    なお、車両共済金額は最低10万円から最高1,000万円の範囲内(5万円単位)です。この範囲外の車両共済金額ではご契約できません。

型式別9クラス掛金について

普通・小型乗用車については、事故成績と新車価格に応じて型式別に9クラスに掛金を区分しています。同一の車名でも型式別に事故成績等が異なるため、掛金が異なる場合があります。また、年1回の見直し後、型式によってはご契約更新前よりも掛金が引き下げ、または引き上げとなる場合があります。

お申し込みについて

ご加入の際には、重要事項を記載した「ご契約のてびき」を必ずご確認ください。

ご契約者の皆さまには、ご契約に関する大切な事柄を記載した「ご契約のしおり」をご用意しました。

かんたんな3つのステップで割引や特約を自由に設計!

今すぐお見積り・申込手続きをする

お問い合わせ[全労済お客様サービスセンター]

0120-00-6031

平日 9:00~19:00/土曜 9:00~17:00 日曜・祝日・年末年始はお休み

  • 電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。自動音声でご案内後、担当者におつなぎします。
  • 休み明けは電話が混み合うことがございます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。